日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◆夢を膨らませる店-。
 そんな言葉がふさわしい新しい店舗が日本橋に出現しました。

 11月21日にリニューアルオープンしたジョーシンディスクピア日本橋店(寺岡泰副店長)は、西日本で初めてソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)のゲーム機、プレイステーションを体感できる「コンセプトショップ」を堺筋に面したテレビーム館1階に設けて、ハード、ソフトのあらゆる関連商品をそろえてプレイステーションのすべてがわかる提案をしています。

a0029278_1743319.jpg

a0029278_17568.jpg

 隣接した音楽・映像館では、4階にブルーレイのソフト全体タイトルを並べたコーナーを設け、大型テレビでは最新タイトルを試写しています。

 午前10時のオープンに合わせて、早くから熱心なマニア客が200人ほど列を作って並びました。
 先頭にいた男性は「午前5時に来ました」と話していたそうです。

 オープン初日、PSPなどプレイステーションの最新機種やソフト、アクセサリー類が並んだ約100平方メートルの「コンセプトショップ」には、商品キャラクターのトロが1日店長として登場。
 PSグッズなどが当たるPSによるシューゲームを盛り上げていました。

 SCEの情報発信基地として設けられたコンセプトショップは、東京のヤマダ電機日本総本店に次ぐもので、西日本では第1号店です。
 マニア層の多い日本橋という地域性からディスクピア日本橋店では、プレイステーションの売り上げが他社のゲーム機の売り上げを上回っているといいます。
 そうした地域特性とSECの思い一致してオープンしました。

a0029278_17142522.jpg

a0029278_17145696.jpg

 プレイステーションなどゲームコーナーは、従来、音楽・映像館の4階にありました。
 来店客からは「売り場はどこにあるの」といった問い合わせも多かったといいます。今回、表通りからも最も目立つ場所に移したことと、コンセプトショップを設けたことで来店客数の増加が見込まれており、売り上げも寺岡副店長は「ゲームだけで倍増させたい」と話していました。

a0029278_17153631.jpg

◆ところでソフトはネット配信による販売が主流になろうとしています。
 メーカーの間でもネットによる販売を並行させる動きが強まっています。
 そうした傾向に対して、同店は「リアル店ならではの良さを出したい」(同副店長)とし、たとえば音楽・映像館の1~3階の音楽フロアではJ-POP(1階)、ロック・POPS(2階)、ジャズ・クラシック(3階)とフロアごとに専門売り場を作っています。

a0029278_1755647.jpg 1階にはまた「落語 日本橋亭」といった落語ソフトのコーナーを設けるなど、ほかにない専門色を打ち出しています。











 4~6階の映像フロアも洋画(4階)、邦画・趣味教養(5階)、アニメ(6階〕といった具合に専門フロアになっています。

a0029278_1792545.jpg


 4階の売り場の一角には、ブルーレイソフトを全体タイトルを展示するなど全国1の規模とも言われるコーナーを設けています。日本橋における同店の強みは「隣接する家電専門店など上新電機各店と提携したサービスの提供です」といい、家電店のジョーシン日本橋1番館でブルーレイ本体を購入した人に、ソフト購入チケットを渡すなども考えているようです。

a0029278_17105891.jpg◆音楽・映像館には従来、約300人を収容できるイベントホールがありました。今回、6階まですべてを売り場に変更したことで、それを収容人数50人程度のスペースに縮小したコーナーを5階に設けました。ここでは毎週、土曜、日曜日にイベントを行う予定です。



寺岡副店長 ⇒
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-22 17:16 | 上新電機
◆上新電機のジョーシンディスクピア日本橋店が、西日本初の売り場になるソニー・コンピュータエンタテイメントのテレビゲーム機「プレイステーション」のコンセプトショップを併設し、11月21日に大型ソフト専門店としてリニューアルオープンします。
 店舗はテレビゲーム館と音楽・映像館からなり、売り場面積は約2286平方メートル。21日から29日までオープンセールを実施します。

a0029278_1922549.jpg
西日本初登場のプレイステーション「コンセプトショップ」

 コンセプトショップはソニー・コンピュータエンタテイメントの協力で、堺筋に面した2階建ての店舗である同テレビゲーム館1階に開設します。
 プレイステーションのことなら、なんでも情報が集まるというのが特徴です。
 ネットワーク時代に対応した未来型のゲームが体感できるほか、専任スタッフが常駐して商品に触れさせてネットワーク機能などを説明する体制を整えています。
 大型モニターテレビなどの映像機器を使って、最新の商品情報を発信するなど、来店客の満足度を高めるといいます。
 また、新作ソフトの体験会や機能紹介などのイベントを定期的に開きます。

a0029278_19234020.jpg
リニューアルオープンするジョーシンディスクピア日本橋店

 1階売り場には、プレイステーションのほかにも、任天堂、マイクロソフトのゲーム機本体、ソフト、アクセサリーや中古テレビゲームソフトを揃えます。
 2階は、音楽と映像のアウトレットソフトや中古ソフトの売り場です。

 隣接した音楽・映像館は、1階から3階までが音楽ソフトの売り場で、4階から6階までが映像ソフトの売り場。
 4階に日本最大級というブルーレイソフトコーナーを設置して、国内発売商品の全タイトルを揃えます。
 映像ソフトフロアは、4階が洋画、5階が邦画と趣味・教養、6階がアニメといった商品構成です。

 音楽ソフトフロアはの商品構成は、主に1階がJ-POP、2階がロックとPOPS、3階がジャズ、クラシックですが、従来の演歌・歌謡曲、邦楽、落語なども引き続いて充実させます。

[ジョーシン・デスクピア日本橋]
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1528




 
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-19 19:35 | 上新電機
◆昨日の夕刊や今朝のNHKテレビによると、経済産業省が、省エネ家電の購入を対象にした「エコポイント」制度を来年末まで9カ月間延長するために、第2次補正予算編成に盛り込む考えです。

 エコポイントは、業界にとって家電販売の追い風となっており、当初の計画では来年3月で終了することになっています。

 これが中止されるか延長されるかは、大きな関心事になっています。
 延長が決まれば薄型テレビ、冷蔵庫、エアコンなど省エネ家電の需要を促進するものと見られています。
家電業界にとって最高の救済策になることは間違いないと見られます。

 経産省が明らかにしているエコポイントの申請数は、10月末時点で377万件で、来年3月末までに1500万件余りの利用が見込まれているといいます。
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-18 08:53 | 商品動向
◆日本橋まちづくり振興が運営する日本橋総合案内所に、でんでんタウン協栄会に加盟する電器店などの案内カードが置かれています。
 商品の案内などを求めて訪れた人たちに、カードを手渡し、商品探しに役立ててもらおうというものです。

a0029278_18474978.jpg

 案内所に電気のコンシェルジュ(案内に対応する総合世話係)の機能を持たせよう、と計画されたものの一環です。
 たとえば地デジへの切り換えに関した情報が欲しいとか、省電力なLED照明はどれだけ得か-など、客の疑問、質問に丁寧に答えます。

◆案内所を訪れる人たちの質問の多くが、自分が求めている商品を販売する店舗を知りたいというものです。
 今までは、地図を示しながら、その店舗の場所を教えていました。
 それをより分りやすくするために、店舗の地図や電話番号、住所などが書かれたカードを手渡し始めました。

 すでにカードを置いている販売店の中には「カードを持って来店してくれる人が増えた」といった声も聞かれるほどです。
 またカード持参者には、期間限定で特典を計画する販売店もあります。

 しかしまだ始まったばかりで、カードを置く販売店の数が少ないのが現状です。
 そこで案内所では、今後、案内カードを設置する販売店の数を増やすとともに、カードを収納して一覧できるポケットボードを設けるなど、客にひと目でわかるようにしていく計画です。


 
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-17 18:48
◆ラジオ大阪(OBC)が、2009年11月16日放送したでんでんタウン協栄会提供の番組「ラジオでんでんタウン」に、でんでんタウン協栄会の吉谷達嗣事務局長と日本橋街づくり振興の高垣雅彦さんが出演して、28、29の両日に開かれる秋の売り出し「ザ・セール」と、「日本橋オールコンテンツ祭り<GORAKU>」の告知を行いました。

 来週、23日にも告知放送の続編が予定されているそうです。

ザ・セール
http://webpress.exblog.jp/9232773/

日本橋オールコンテンツ祭り<GORAKU>
http://webpress.exblog.jp/9205813/

 番組ではまた、11月21日公開の映画「曲がれ!スプーン」の宣伝マン必携の缶バッジ「幸せのスプーン缶バッジ」プレゼントの案内も行われました。

 11月23日に大阪城公園「太陽の広場」一帯で行われる「OBCラジオまつり 10万人のふれあい広場 2009」では、「ザ・セール」と、「日本橋オールコンテンツ祭り<GORAKU>」の予告イベントも行われるそうです。
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-16 18:23 | でんでんタウン
◆共立電子産業のデジットが、2009年12月5、6の両日、共立電子産業本社ビル1階のセミナールームで、AVRマイコン電子工作製作会を開きます。
 参加費用は無料。ただしAVRライターなど製作に使用するキットや部品は実費。
 定員は1日12人で、製作は1日で完了するといいます。

 アトメル社の「AVRスタジオ4」(アトメル社のWebサイトからダウンロード=無料)を使ってプログラミングした高性能ワンチップマイクロコントローラ(ATtiny2313/ATmega168)を動かす電子工作です。
 これによってLEDやLCDなどの表示器やモータなどを制御が可能になります。

 キットの製作にはハンダ付けも伴いますが、スタッフが丁寧に指導してくれるそうです。

 受講者が当日持参が必要なものは、AVRライター(当日購入も可能)のほか、ノートPC(Windows XP以上がインストールされ、USBポートが使用可能なモデル)、AVR ATtiny2313とATmega168のデータシート、アセンブラシート(日本語化されているのがあると便利)、AVRマイコンをプログラミングするための総合開発ソフト「AVRスタジオ4」(事前にダウンロードして持参)。

[セミナーの詳細]
http://digit.kyohritsu.com/EVENT/091205.html
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-16 09:55 | 電子工作教室/ロボット教室
◆上新電機が、アウトレット専門店「アウトレット河内長野店」(前平真也店長)を、11月20日、大阪府河内長野市寿町1-8にオープンします。

 メーカー生産完了品やジョーシングループ内の過剰在庫や展示品を集め、低価格で販売するというのがアウトレット専門店。

アウトレット河内長野店の位置

 店舗は売場面積が995㎡で、商品構成は家電や季節、AV機器、情報機器。
 駐車場には60台を収容できます。
 年間13億円の売り上げを見込んでいます。
 社員数は6人。
 11月20日にオープンして、12月4日までオープンセールを実施します。

 同社のアウトレット専門店は、ただ安いというだけではなく「楽しさ、便利さ、感度」をコンセプトにした店舗づくりを心がけているといいます。

 また、「ジョーシンアウトレットからのお願い」という、安さの背景にもつながっている4つの決めごとがあります。

 その1つは「商品の包装はしないということ」。
 2つめは「商品の説明は、備え付けの取扱説明書のみ」ということ。
 3つめは「店頭表示価格は、持ち帰り特価」であること。
 最後に4つめは「ジョーシンポイントカードへのポイント進呈、利用はできない」ことになっています。
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-15 08:54 | 上新電機
◆日本橋街づくり振興が運営して、でんでんタウン内にある店舗の場所を教えてくれるなどのサービスを提供する「日本橋総合案内所」が、今年9月に日本橋5丁目に移転してから、案内件数が増えています。

 地下鉄恵美須町駅近く、コンビニ・ローソンとミスタードーナツの間に挟まれたNTT日本橋ビル1階に移転し、広さも従来の3倍程度に拡大したこともあって、来街者からに目立ちやすくなっています。
 そのため案内所を訪ねる人の数は急増、移転した9月には1534件の案内を行っています。
 前年9月の案内件数が1309件で、300件以上も増えています。

a0029278_101083.jpg
移転後、案内件数が増えている「日本橋総合案内所」

 10月には、さらに1577件(前年1356件)に増え、2006年10月に総合案内所が開設して以来、3番目の案内件数を記録しています。

◆案内所での問い合わせは、家電や電子部品などの取扱店などを尋ねる内容が最も多く、それらを含めた電気関連の案内は全体の50%近くを占めています。
 また、道路教示も結構あるようで、「最寄りの駅は」とか「難波まではどのように行けばいいのか」といったものもあるようです。

 またゲーム、玩具など電気以外の分野の問い合わせは10%台と低いのが特徴ですが、これは利用する大半が若者であり、事前にインターネットで調べているためと思われます。
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-14 10:06 | でんでんタウン
◆11月6、7日に大阪・心斎橋のホテルで開かれたオーディオセッション in OSAKA 2009での試聴会の一部を編集した動画映像です。


[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-13 07:02 | 日本橋オーディオ店会
◆白光が、 はんだ付け時に発生する煙を吸い込み作業者を有害物質から守る「はんだ吸煙器」(HAKKO FA-400)を2009年12月1日から発売します。
 価格は1万2000円。
 活性炭フィルター(5枚入り、A1001、2500円・税別)とアームスタンド(C1568、1万3500円・税別)も同時発売します。

a0029278_558035.jpg

 縦置き、横置きの2通りに使える2wayタイプで、オプションのアームスタンドを使用すると作業環境に合わせた設置もできます。

 はんだ付け時に発生する煙には人体にとって有害な物質が含まれていますが、長時間吸い続けると頭痛やめまいを起こすことがあると言われています。
 それを防ぐのがはんだ吸煙器です。

a0029278_5592431.jpg

 同社は作業者の安全を確保する商品として、前機種の「HAKKO493」を約20年前に発売。
 ロングセラー商品になっています。それを全面的に改良し、価格を据え置き、コンパクトさと2wayという新たなスタイルを兼ね備えた吸煙器にしています。

http://www.hakko.com/japan/products/hakko_fa400.html
[PR]
# by sozakiweb | 2009-11-13 05:59 | 新製品