日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー

<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

◆日本橋オーディオ店会(NASA、4社)とオーディオメーカーによる大阪オーディオフェア実行委員会が、11月7、8の両日に、大阪市中央区のハートンホテル南船場で開く「第19回オーディオセッション in 2009」の開催概要を明らかにしました。

 今回は出展するメーカーなどは、去年よりも7社少ない20社。会場のハートンホテル南船場の地下1階と2、3、4階の4フロアを使って、新製品などの実演と試聴会を行います。

◆各フロア展示会場の出展会社とメイン商品は次の通り。

[地階]
 オンキョー、ハヤミ工産(オーディオラック、最新アクセサリー)、完実電気(KRIPTON新製品、KX-100Pの試聴)、富士通テン(ECLIPSEの新モデル・TD712zMX2の試聴)、マランツ(UD9004を中心にしたハイエンドシアター、B&Wスピーカー)、村田製作所(オリジナル新スピーカーシステムES701 Suono 京の試聴)

[2階]
 ヤマハ(S2000/S1000、Soavo-1BP、NS700BPの試聴)、フォステックス(GXの新製品)、ソニー(ハイビジョンとスピーカーシステムARシリーズによる2ch試聴)、デノン(新製品BDプレーヤーによるデノン・リンク 4chkなどの試聴)、日本ビクター(新製品DLA-HD950、550の解説)、パイオニア(マルチチャンネルアンプSCシリーズによるPQLSなどの試聴)

[3階]
 高島電機サービス、ロッキーインターナショナル(FOCAL・UTOPIAシリーズの試聴)、エソテリック(ESOTERIC、AVANTGARDE、TANNOYなどの新製品の紹介)、マッキントッシュ(創業60周年の新製品)

[4階]
 TRN(メロディ真空管アンプなどのデモ)、神戸音響工房(KRYNA AR シリーズとスピーカーケーブルSpca7でOVERアンプの試聴)、ヒノ・エンタープライズ、ネットワークジャパン(ケーブルの比較試聴、スピーカーのデモ)

◆来場者には、抽選で1万円の買い物券が30人に当たるなどのプレゼントも用意されています。
 当日は、会場と日本橋3丁目のホテルヒラリーズ前付近をシャトルバスで結び、日本橋のNASA加盟店への来店を誘います。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-14 09:16 | 日本橋オーディオ店会
◆共立電子産業・デジットが、「AVRマイコン電子工作製作会」を、10月24、25の2日間、共立電子産業本社1階セミナールームで開きます。
 時間は午前11時から午後5時まで。
 参加費は無料ですが、キット代、部品代などは必要です。

 アトメル社の高性能ワンチップマイクロコントローラ(ATtiny2313/ATmega168)を使ってキットなどを中心に、アセンブラ言語で作るマイコン電子工作です。

http://digit.kyohritsu.com/EVENT/091024.html


[共立電子産業のロボット]
プチロボX
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-12 06:25 | 電子工作教室/ロボット教室
◆上新電機が、リニューアル工事を経て新しく生まれ変わった阪神甲子園球場で、2009年11月21日に3年ぶりに行われる「阪神タイガースファン感謝デー2009」に特別協賛し、イベントへの賞品提供などを行います。

 これに併せて、2009年10月10日から10月19日に、近畿2府4県のJoshinグループ各店(マザーピア各店、ガンダムズ、Joshinweb、オープン・クローズセール開催中の店舗は除く)で、1回の購入金額が5万円以上のJoshinポイントカード会員と対象店舗合計先着ペア2000組4000人を、ファン感謝デーに招待します。

 ファン感謝デーでは、阪神タイガースと北京オリンピック出場女子チームによるソフトボール本気対決のほか、スペシャル抽選会、記念式典などのファン交流イベントが予定されています。

 イベントには、阪神タイガースの真弓監督をはじめコーチ、全選手、マスコットのトラッキー&ラッキーが出場します。


[阪神タイガース関連本]
なぜ阪神は勝てないのか? ――タイガース再建への提言 (角川oneテーマ21 A 106)

もうひとつの阪神タイガース
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-06 04:38 | 上新電機
◆大阪市立大学経済学部の長尾謙吉准教授が担当する1回生16人の学生が、このほど大阪・日本橋の電気街「でんでんタウン」を実地調査した結果をまとめました。
街の歴史から秋葉原電気街との比較、オタク事情など5項目にわたっています。

 日本橋への提言では「ロボットやアニメなど新たな分野に挑戦する姿に期待する」といった意見がある一方で、「ロボットの街作りは意味がない」と全く反対の提案も見られます。

 また「街の変化は作りだすのではなく自然発生するもの」とか、「若者を集めて活気ある街に、その若者が新しい日本橋を作る時代にきている」などと、若者の街作りを希望する学生も少なくありません。

◆調査は2008年秋から今春にかけて日本橋筋商店街などの協力で、実際に街を歩いて聞き取りしました。
 「日本橋の歴史」「日本橋と秋葉原との東西比較」「食とオタク―日本橋のオタク事情―」「日本橋オタロードの形成」「日本橋への提言」の5項目にわたって、その結果をまとめています。

 日本橋の歴史は主に、でんでんタウン協栄会が1996年に編纂した「でんきのまち大阪日本橋物語」をベースにまとめています。
 ただ最近のロボットやアニメなどの台頭を捉えて「これら新産業によって商店街は活気づき、さらに変化し、新たな歴史を生み出す」とまとめています。

 東西比較では、サブカルと電気の2面からの分析を試みています。
 サブカルの台頭については「秋葉原、日本橋ともに電気街に似つかわしくない店舗が増えている。明らかに電気街と呼べなくなってきている」とサブカルによる弊害論を展開しています。

 また電気については「秋葉原は交通網の拡大、日本橋は難波などの近隣との連携」といった具合に、ともに集客力の強化が新しい街を作り出す原動力になるとしています。

 オタク関連では「日本橋はオタクの街として今以上に発展していく」と予想し、オタロードには「アメリカ村に見られるような若者向けの店が日本橋に新しい動きを作りだすのではないか」と、サブカルが電気街を危機的状況に陥れているとしながらも、街の発展には電気とは違った文化が必要なことを指摘しています。

◆最後の日本橋への提言では、レポート全体としての提言は見られず、調査に当たった学生が個々に千差万別な意見を出したのにとどまっています。

 若者が集まる商店街への脱皮を求める学生も多く「電気にこだわらない街づくり」「オタクの街をもっとアピールして若者を集め、活気を出すべき」「食の街をウリにしてはどうか」などの提言が見られました。

 街全体として改善すべき点を指摘したものもありました。

 「街としての対象客層がわかりづらい」「店は入りにくく、外観、雰囲気も入りやすいものではない」「自転車も多く小さな子どもを連れて歩くには危険だ」「駐輪場が必要」「閉店時間が早い。夜の街、日本橋も発展させるべき」など、来街者へやさしく、安全な街を求めているようです。

 さらに街の新たな文化作りについては「ロボットなどで日本橋の名が全国に知れ渡るようになればいい」「ロボットを武器にした街づくりを進めるべき」「海外にアニメやロボットの街であることをアピールするイベントが必要」といった具合に、ロボットやアニメに期待する声がありました。

 その一方では「ロボットの街で興味を持つのは一部の人だけ」「ロボットを打ち出しているのは前向きな変化だが、変化は自然発生するもの」といった指摘もありました。


[新刊案内]
テレビが言えない地デジの正体 (ベスト新書)

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-05 11:42 | でんでんタウン
◆きのう日本橋で開かれたでんでんタウン発明ロボット塾では、参加した子どもたちが茶運び人形を製作し、ロボットのプログラミングの仕組みを学びました。

[詳細]
http://robomedia2006.blog.so-net.ne.jp/2009-10-05
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-05 09:33 | 電子工作教室/ロボット教室
◆でんでんタウン協栄会が、2010年3月に開催が予定されている「第6回日本橋ストリートフェスタ」の実施へ向けての検討会を始めました。
 今後、実行委員会が中心になって詳細を詰めていきます。

 ただ、予算と大阪市などからの補助金の縮小もあって、魅力ある内容にするにはかなりの知恵がもとめられています。


[書籍情報]

世界のエンジニアが生み出した『珠玉の電気回路200選』


儲けを生み出す!魔法の映像看板―映像と文字情報でお客さまを引き寄せる!
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-03 00:17 | でんでんタウン
◆でんでんタウン発明ロボット塾が、10月4日、第7回講座を大阪・日本橋4丁目のホリノビル3階、日本橋筋商店街振興組合の会議室で開きます。午前11時から午後4時まで。参加費は1万円。

 今回は、江戸時代のからくり人形「茶運び人形」を製作します。

 人形が複雑な動きをするために、どんな仕組みが工夫されているのかを学ぶといいます。
 問い合わせは 06-6641-6111(日本橋筋商店街振興組合)

[PR]
仕事で使える!「Twitter」超入門 (青春新書INTELLIGENCE 250)
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-02 12:07 | 電子工作教室/ロボット教室
◆日本橋でんでんタウンのパーツショップや工具店などでも販売されている工具メーカー・エンジニア製の新製品「ネジザウルスGT(PZ-58)」(2800円=税別)が、10月1日、グッドデザイン賞を受賞しました。

 財団法人日本産業デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞の産業・土木建築関連機器設備部門で受賞が決定したものです。

 ネジザウルスGTは、8月27日~29日に開催された日本DIYホームセンターショーでも、「DIY協会会長賞」と一般来場者よる人気投票部門で銀賞を受賞しています。

 ネジザウルスGTは、「ネジを咥えて外すのが大好きな、ネジタリアンの恐竜」をイメージして作られました。先のDIYショーでは、恐竜ロボットのココロの協力で動く恐竜を展示するなど、注目を集めました。

 ネジザウルスGTを含むネジザウルスシリーズは、累計出荷数が50万本を超えるなど、工具業界での超ヒット商品になっているといいます。
 同社では、今後、全国の主要ホームセンターなどへ販路を拡大し、100万本の販売を目指していると話しています。

動画
http://robomedia2006.blog.so-net.ne.jp/2009-10-01
エンジニア
http://www.engineer.jp/

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560(570)



[PR]
by sozakiweb | 2009-10-01 13:33 | メーカー
◆きょうの「フジサンケイビジネス・アイ」が全国の商店街の店舗が激減していることを報じています。

 それによると、全国商店街振興組合連合会(全振連)に加盟する商店街の店舗は、2009年3月末で11万961店で、ピーク時の1997年には加盟商店街が2262カ所、店舗も15万3263店あったが、約4万2000店少なくなっています。
 商店街も09年3月末には1867所で、ピーク時から395カ所減少しています。

 その原因は大型店との競合による経営難。
 身近な店の消失は高齢者らが生活用品に困る「買い物難民」の増加につながる、と同紙は指摘しています。

◆同紙ではまた、新潟県三条市中心市街地の商店19店は4月から、電話注文で商品を届けるサービスを始めた、と書いています。

 しかし、すでに大型店は同様のサービスは始めています。
 大手のイオンは関東地区に続いて関西でも大阪市内のジャスコ野田阪神店と守口市の同大日店でネットで注文すると最短3時間以内に商品を宅配するサービスを開始しています。

 商店がないだけでなく、重たいものを運ぶのは大変といった人や、外出が出来ない、天候が悪くて買い物に行きたくないなどの人たちのニーズに合わせたものです。

 どうも商店街・地域商店の対応は後手に回っているような気もします。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-01 10:47 | 関連