日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー

<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

◆上新電機の3月期第2四半期の決算は、売上、利益ともに期初の予想を上回り、7期連続の増収増益、8期連続の増益になりました。
 エコポイントの導入効果によってテレビ、冷蔵庫の売り上げが伸びたことは、昨日の配信の通りです。
 一方、エアコンは冷夏影響もあって販売は低迷しましたが、これもエコポイントがなければさらに大きな落ち込みがあっただろう、と同社では予測しています。

a0029278_1552124.jpg 情報通信関連商品は、全体で前年同期比10.7%減と大きくマイナスになっています。
 中でもパソコンは、新OSのWindows7の前評判が良く買い控えが見られました。
 台数が横ばいの上、ネットブックなど、単価の低い商品が主流になって金額を下げて、大きく低迷しました。

◆具体的には、テレビの売り上げは292億7600万円(前年同期比27.9%増)で、台数では同145%増と大幅な伸びを見せました。
 冷蔵庫は108億100万円で同17.1%増。
 エアコンは162億600万円の同4.1%減。
 パソコンは39億6400万円で、同23.8%減でした。

 4-9月の売上高は1786億7700万円(同4.8%増)で、営業利益は39億7400万円(同23.1%増)、経常利益は38億4600万円(同25.9%増)、純利益は26億3900万円(同15.8%増)でした。

 3月期通期の予想では、売上が3740億円(同4.0%増)、営業利益87億円(同16.4%増)、経常利益83億円(同17.8%増)、当期利益46億円(同11.9%増)と、いずれも上方修正しています。
 併せて中期経営計画の数字も上方修正しました。

◆こうした好調な原因は、エコポイントに尽きるようです。
 「これがなければエアコンももっと悪くなっていた」といい、社内では労働条件を良くしながらも販売管理費を下げたことも業績向上につながったようです。

 ただ、そのエコポイントも今期で終了するのでは、と予想している。
 土井栄次社長=写真=は「今、若干の回復傾向にある中、なくなるとたちどころに景況は厳しくなるだろう。しかし、なくなるものとして、今から対応を検討しておかなければいけない」としています。

◆このほか新して扱いジャンルの商品では、ロボットは「街の活性化には欠かせないが、商売にはならない」など、厳しい側面を見せています。

 また、昨年から取り組んでいる中古携帯電話機や中古計測器は「引き続き意欲的に販売していく」とし、中でも中古携帯電話機は「新品端末の買い替え促進に寄与しているほか、他店との差別化に役立っている。今後、SIMカードの入れ替えができるようになれば、爆発的に伸びるだろう。その前段階だ」と、位置付けています。

 ダウンロードなどネット配信の影響を受けている音楽・映像ソフトは、売上高が21億2600万円(同16.5%減)で、在庫効率の悪化が目立っています。
 反面、ネット販売では同10%増と伸びを見せているなど「今後、Webを利用した販売に注力する」としています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-31 15:52 | 上新電機
◆共立電子産業は明日まで、本社1階のセミナールームで中古計測器の展示即売会を開催しています。
 今回、同社に商品を供給したのは東京・秋葉原の東洋計測器でした。
 20年前から中古計測器の販売を始めており、今では「リセール計測器」として、全品保証書を付ける販売を心がけるなど、他社との差別化をはかっています。

a0029278_1428868.jpg
共立電子産業の蘇会長と東洋計測器の八巻社長(右)

 見て、触れて商品を理解してもらって買ってもらう-をモットーとする東洋計測器の八巻秀次社長は「中古計測器の市場は拡大している」として、秋葉原には約3000台の在庫を持っているといいます。

 八巻社長に、その中古計測器の市場について聞きました。
 「この市場が出来たのは今から20年ほど前です。5年前までは右肩上がりで成長してきましたが、それも3年前からはストップし、緩やかな伸びになって来ています。ネットでの販売が増えてきたからで、販売台数は増えていますが、金額が下がり気味なのです。今では1台20万円程度にまで下がって来ています」

 販売がネット市場に移りつつあり、店舗での商売は苦戦を強いられているのも確かなようです。

 でも、共立電子産業では「中古計測器は扱い商品の中で成長している商品のひとつ」(蘇建源会長)、としてシリコンハウスやテクノべースといった同社の店舗で、今後は本格的に販売を展開していく計画だといいます。
 東洋計測器の八巻社長は「計測器は物づくりのマザーツールであり、欠かすことのできないもの」として、共立電子産業との関係をますます強めていきたいと話していました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-31 14:31 | 商品動向
◆でんでんタウン協栄会は、11月6日、大阪市の一斉清掃運動「クリーンおおさか2009」に協力して、堺筋東西側となんさん通りの電気街でんでんタウンの掃除を行います。

 当日は、同協栄会のメンバーたちが、ほうきやチリトリなどを持って、日本橋3丁目の高島屋東館前に集合し、捨てられた空き缶やごみを拾い、同時に歩道にこびりついているガムなどを取り除きます。

 収集したごみは同4丁目のダイセン電子工業前に集められ、大阪市環境局中部環境事業センターが回収します。

 
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-31 10:14 | でんでんタウン
上新電機3月期第2四半期、増収増益。売上は前年同期比4.8%増の 1786億77百万円、純利益は同15.8%増の26億39 百万円。エコポイント効果でカラーテレビ、冷蔵庫売上伸びる。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-30 19:40 | 決算
◆共立電子産業が、2009年10月30日から11月1日まで、大阪・日本橋の本社1階のセミナールームで、中古計測器即売会を開いています。
 こうした計測器だけの催しは初めての試みで、同社では期間中300万円の売上げを見込んでいます。

a0029278_14154785.jpg
中古計測器を求めて熱心に品定め

 会場にはオシロスコープやアナライザ、デジタルマルチメーターなどといった計測器約100点が並べられています。今まで同社はシリコンハウスやテクノベースの店舗で少量の展示をして販売を行ってきましたが、大量の商品を一堂に並べて販売するのは初めてです。

 同社の取締役経営企画室長の蘇琢邦さんは「新しい客層の獲得につながれば」と、話していました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-30 14:19 | イベント
iPhoneからの記事と写真のテスト投稿です。
10月26日、京都・円山公園を訪ねました。

a0029278_5445866.jpg
iPhoneで撮影した写真=エトキはPCで書き込み

iPhoneから送信
sozaki
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-30 05:44 | テスト
◆今年6月まで、でんでんタウン提供の「ラジオでんでんタウン」(ラジオ大阪)の女性パーソナリティーを務めていた森はるかの3枚目のDVD発売記念イベントが、11月8日午後1時から、大阪・日本橋5丁目の上新電機・ディスクピア日本橋店音楽館6階イベントフロアで開かれます。

a0029278_10393354.jpg
ラジオでんでんの女性パーソナリティ選考会出場時の森

 10月23日に発売された森にとって3枚目となるDVDのタイトルは「森はるか/はるか奮闘記」(3990円、税込)。
 Gカップ・マネドル(マネージャーアイドル)森はるかの最新イメージが収録されています。
 このDVDをディスクピア日本橋店で購入した先着200人に、購入順で「イベント参加整理券」が渡されます。

 イベントは、トークショーと水着姿での撮影会、握手会が予定されています。
 2枚購入で2ショットチェキ撮影が、また4枚購入した人には先着10人限定で、会場限定の生写真とサイン入り生チェキ、生ボイス入り目覚ましがプレゼントされます。

[森はるかオフィシャルブログ]
http://ameblo.jp/haruka-mori/

[AD]
森はるかのDVD第1弾 2008年11月作品
ヤングマガジンDVD「マガジンメイト 森はるか」
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-28 10:44 | イベント
◆上新電機が、10月30日、兵庫県西脇市小坂町142にレギュラー店舗「西脇店」(富永充康店舗)をオープンします。
 これによって同社のレギュラー店の店舗数は137店舗になります。

上新電機西脇店の位置

 売場面積は2318㎡で、扱い商品は家電、季節、AV機器、情報機器と玩具などのキッズランド部門。
 駐車場は145台を収容可能。
 社員数は15人で、初年度年商は16億円を見込んでいます。

 10月30日にプレオープンして、翌31日にグランドオープンします。
 オープンセールは30日から11月20日まで行います。


[AD]
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 570 57006
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-27 14:29 | 上新電機
◆日本橋でんでんタウン電子工作教室で、2009年10月25日、クリスマスソングのオルゴールで鳴らすアンプを製作して、ひと足早いクリスマス気分を味わいました。
 午前、午後の2回に分かれて、計30組の親子が参加しまて、クリスマスソングを奏でるアンプ作りを楽しみました。

a0029278_6211813.jpg メロディICはキット基板、アンプはでんでんタウンで見つけた特価品といった材料を使って、自分たちで作ったクリスマスツリーやサンタクロースなどのデコレーションをアンプの箱に乗せると鳴り出す、という仕掛けです。

 デコレーションは、牛乳パックやカラーガムテープで自由に作りました。

 講師の吉谷達嗣さんは「この電子工作教室は、自分のアイディアを大切にしています。ですから決まった作り方もなく、自由に作ってください」と、話していました。

a0029278_622255.jpg

a0029278_6225090.jpg

 お母さんたちもお手伝いして、子どもたちは、大きな電車をアンプに載せてみたり、真っ赤なハロウィンのかぼちゃや可愛いサンタクロースを作ったりしていました。

 最後に、出来上がった作品を見て、みんなで気にいった作品に投票をしました。一番たくさんの投票をもらった人から、お菓子のつかみ取りに挑戦して楽しみました。


[AD]
Christmas
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-26 06:23 | 電子工作教室/ロボット教室
◆共立電子産業が、正統派HiFiサウンドを手軽に手作りできる高音質なスピーカーキット「Wonder Pure(ワンダーピュア) ダブルバスレフ・エンクロージャー組み立てキット」(WP-7108DB)を10月30日から発売します。
 価格は5460円(税込)。

a0029278_10585195.jpg
完成イメージ

 口径8cmの小型スピーカーユニットから重低音を再生できる「ダブルバスレフ」方式を採用しながら、DIY感覚で組み立てや塗装を楽しんで、自分だけのオリジナルなスピーカーを手作りできる。

 ダブルバスレフ方式とは、バスレフ型のエンクロージャーが2段重ねになった構造で、バスレフダクトも2個装備しています。
 箱の中に隠れて見えない「第1ダクト」で120Hz、正面に見える「第2ダクト」で60Hzを共振させることで、小口径ユニットでも重低音再生を可能にしています。

a0029278_10593844.jpg
パーツセット

 エンクロージャー素材は、硬質で均質な「MDF」(耐久性が高く、反りや割れがなく均質な木工素材)を採用しています。
 ターミナルやスピーカーケーブルは金メッキして高級感を出しています。

 フロントパネルは、好みのスピーカーユニットにあわせて2種類を用意しています。
 初心者でも作りやすいようにと、写真を多用したわかりやすい「組み立て説明書」を添付しています。
 大きさは幅170×高さ450×奥行き300mm。重さは約6Kg。

 ワンダーピュアは、共立電子産業が2008年秋から展開しているクラフトオーディオに特化した新ブランドシリーズ。
 すでに発売しているオーディオアンプの基板キットやフルキットに次いで、要望の多かった高音質なスピーカーシステムのキットを、今回、商品群に加えました。

http://pure.kyohritsu.com/
http://wonderkit.kyohritsu.com/
http://www.kyohritsu.com/


[PR]
プチロボX
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-24 11:00 | 新製品