日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

◆でんでんタウン協栄会(会長・土井栄次上新電機社長)が、5月26日、大阪市港区のラジオ大阪で、提供番組「ラジオでんでんタウン」の4代目パーソナリティを、兵庫県在住の安藤輝子さん(23歳)に決定しました。

a0029278_20124989.jpg
第4代目のパーソナリティに選ばれた身長165cmの安藤さん

 「ラジオでんでんタウン」は、毎週月曜日午後5時45分から15分間放送されている、日本橋でんでんタウンのPR番組。
 今回、第3代目の森はるかさんが卒業するのに伴って、ノミネートされた6人の中から、安藤さんが選ばれました。

 ブログなどでの公開オーディションが行われ、ブログへのアクセス数や画像リクエスト数に、ラジオのパーソナリティとして最も大切な声質なども厳しくチェックされました。

a0029278_20101220.jpg
家電アイドルを目指すという安藤さん

 選ばれての感想は。
 「6人の中で一番の年上でフレッシュさにも欠けていたのにビックリです。賑やかなイメージの街を代表してラジオに出演できるのでうれしいです」
 「家電アイドルを目指したいです。とくに音楽が好きなので、iPodやMP3プレーヤーなどを極めてみたいです」

 先輩の森さんは「輝ちゃんの笑顔と落ち着いたイメージで、番組を盛り上げてください」と、エールを送っていました。

 安藤さんは、父親の仕事に伴って高校時代3年間はアメリカジョージア州で過ごしたという経験を持っています。そこでは、165cmの身長を活かしてバスケットボールをやっていたといいます。もちろん英会話は、お手の物だとか。

 しかし「人前でおしゃべりするのは苦手」で、記者会見でも緊張の連続だったとか。
 そんな性格を逆に生かして「自分の言葉で伝えられるパーソナリティになりたいです」と、抱負を話していました。


a0029278_20115243.jpg
映画に挑戦中の3代目の森さん

◆ところで6月1日の放送で卒業する森はるかさんは、今、東京で映画「女神戦隊ヴィーナスファイブ」を撮影中だとか。5人の女の子が、女神戦隊ヴィーナスに変身して悪と闘うというストーリー。
 彼女の役どころは、普段は看護師で、ヴィーナスファイブの1人、イエローヴィーナスとして活躍する。

 今夏、劇場公開の予定だといいます。
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-27 20:14 | でんでんタウン
◆日本橋筋商店街振興組合(蘇建源理事長、組合員数159)が、5月25日、大阪市中央区のスイスホテル南海大阪で、第45期定時総会を開き、来年3月22日に予定している日本橋ストリートフェスタ開催へ向けて取り組んでいく-など、今年度の事業計画を決定しました。

a0029278_1917231.jpg
開会のあいさつをする蘇理事長

 開会のあいさつで蘇理事長は「組合員の増強や環境美化などの面で課題がある」などを指摘する一方で、日本橋筋商店街が社団法人全国信用金庫協会(大前孝治会長)が行う「商店街ルネサンスコンテスト」の大樹部門で、特別賞を受賞したといった、明るい話題も報告していました。

a0029278_19181522.jpg
全国信用金庫協会から贈られた特別賞の賞状

 同賞は、全国から推薦された255の商店街の中で、活性化活動に尽力し地域のために貢献した、というもの。
 大阪からは唯一の入賞でした。

 新たに理事としてホテルヒラリーズ、丸金家具の2社を加えることを提案、了承されました。

 また、今年12月には、日本橋3丁目南交差点に架かる歩道橋が撤去されることが決定しており、理事からは「街の活性化につながっていく」など、撤去を歓迎する声が聞かれました。

a0029278_19195574.jpg
総会出席者が減少しているという

◆事業計画の報告で蘇理事長は、「総会への出席者が減少しているが、これは街への愛着が薄らいでいる証拠だろう。ストリートフェスタなどイベントの開催で、関西一円からお客を誘致したい」などと、来年3月の日本橋ストリートフェスタ開催への強い意気込みを見せていました。

 さらに、新型インフルエンザに関して、「街のイメージを損なわないためにも、街から1人も感染者を出さないよう、万全の注意を払ってほしい」とも呼びかけました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-27 19:23 | 日本橋筋商店街振興組合
◆地域家電店の事業協同組合「全日本でんき屋ネットワーク協同組合」(Dj―net、東京都江東区、理事長・横井清信よこいでんき=京都府久御山町=社長)が、パソコンや家電品のメーカー保証に準じた無料修理保証期間を、3年から7年に延長する「あんしんプラス」のサービスを始めました。

 Dj―netは、2001年8月に設立された経済産業大臣認可の団体で、現在組合員数は152店。
 家電製品やOA製品の共同購買のほか修理情報共有データベースの提供、組合員による共同宣伝、経営および技術の改善向上などの事業を全国規模で行っています。

 延長保証サービスは、顧客へのサービス向上と新規顧客の確保なとが目的。
 延長保証はじめ修理ネットワーク、コールセンター機能、データ管理機能などを提供するTWGワランティサービス日本支社(東京都渋谷区)と提携して実現しました。

 Dj―netの家電・PC延長保証「あんしんプラス」は、TWG社の「プレミアムプラス」利用契約によって、それと同じ延長保証が受けられるというものです。

 利用にあたっては、開始時に保証金50万円、その後も商品ごとの保証料とは別に事務手数料が月額9800円必要だといいます。

 提供する保証期間は最長7年ですが、3年、5年、7年から選べます。
 しかも購入金額以内なら何度でも修理可能。
 1回の修理代が、購入金額を超えた場合は、新品代替品と交換し、延長保証は終了するといいます。
 保証料は、各店で自由に設定ができます。

 TWG社が保証する対象メーカーは、国内外200社以上にのぼるといいます。
 対象商品は家電、AV、パソコンおよびそれら周辺機器。
 国内で3000万件の累積引受件数を持っています。

 Dj―netでは、「あんしんプラス」を利用することで「お客様に購入商品を末永く安心して使用いただき、販売店には、アフターサービスの充実により信頼度がアップ、また、商品本体の売上にプラスして、保証料や修理代金での利幅向上など、顧客と販売店双方にメリットがあります」と話しています。

 サービスの開始にともない、Dj―netはTWG社と合同で、6月10日午後1時から、「あんしんプラス」とDj―netの無料説明会(定員60人)を福岡市博多区の財団法人福岡県中小企業振興センターで開きます。

 TWG社が延長保証サービスの説明を行うとともに、同協組は延長保証を含めた組合事業を説明することになっています。

全日本でんき屋ネットワーク協同組合
http://www.djnet.or.jp/

TWGワランティサービス日本支社
http://www.twg.co.jp/
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-19 08:57 | サービス
◆兵庫県や大阪府で新型インフルエンザの感染者が拡大しいる中、日本橋でんでんタウンでは、いろんな催しが中止になっています。

 ダイセン電子工業が、日本橋でんでんタウンで開催している「ロボット教室」は、5月23日の講座を休止することを決めました。

 同教室の受講者は小中学生であり、18日、大阪府(大阪市を除く)の公立中高校、大阪市と兵庫県の公立小中高校など計2834校(約106万人)が休校したことに伴うものです。

 また、日本橋のロボット関連企業による情報交流会「ロボット連絡会」は、5月19日の定例会の開催を中止すると決定しました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-18 16:10 | でんでんタウン
◆共立電子産業(大阪市浪速区日本橋西、犬塚梅一郎社長)が、「WoderPure(ワンダーピュア)」ブランドの新製品、デジタルミニアンプ組み立てキット「WP-3320D」を、5月22日から発売します。
 価格は1万4280円(税込)。

a0029278_5171281.jpg
完成した「WP-3320D」

 昨年12月に発売した高級デュアル・モノラル・アンプ「WP-3110F」に次ぐフルキットモデルの第2弾です。

 コンパクト、省エネ、高音質を兼ね備えています。完成すると「iPod」などのデジタルオーディオ・プレーヤーやパソコンなどを音源としたデスクトップ・システムの構築が可能。
 最大出力は10W+10W(8Ω) 24V1A ACアダプター使用時。

a0029278_5211373.jpg
アンプ基板

 WP-3320Dは、すべてのパーツがワンセットになっているので、パーツ選びのための専門知識がいりません。
 しかも、回路基板は全パーツが実装済みで、動作チェック済みの「完成基板」を採用しているので、初心者でも気軽に組み立てられるそうです。

 パーツの配線はコネクターを使っていますから、ハンダ付けが少いのも特徴です。
 さらには、調整不要で、作り終わってすぐに音出しでが可能です。

a0029278_520132.jpg
内部

 高音質コンデンサーや金メッキされた高級スピーカー端子、RCA入力端子、アルミ引抜き材で構成された高強度キャビネット(ケース)といった具合に、こだわりの高音質パーツを使用しています。

 大きさは、幅55×高さ107×奥行き180mm (ツマミ、コネクタ含む)、重さ約700g。

ワンダーピュア(ワンダーキットのオーディオ部門)
http://pure.kyohritsu.com/
ワンダーキットプロダクツ
http://wonderkit.kyohritsu.com/
共立電子産業
http://www.kyohritsu.com/
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-15 05:22 | 新製品
◆大阪・日本橋のでんでんタウン協栄会(会長・土井栄次上新電機社長)が、ラジオ大阪で日本橋の魅力を伝える番組「ラジオでんでんタウン」の第4代目のパーソナリティのオーディションを行っています。

 でんでんタウン協栄会による選考とともに、サイバーエージェントが運営する「アメーバブログ」に、6人が開設している、それぞれのブログからの画像ダウンロード数と、アクセス数なども、選考のポイントに加え、5月26日に新パーソナリティを決定します。

a0029278_19473541.jpg
オーディション参加者と第3代パーソナリティの森はるかさん(中央)

 昨年から1年間パーソナリティを努めてきた森はるかさんと交代します。
 森さんは、今後、映画出演が決まっているほか、東京のテレビ番組にも出演するなど、活動の幅を広げていく予定です。
 
 今回、オーディションに参加しているのは安藤輝子さん、泉川朱里さん、木下愛有未さん、仔雪さん、藤井麻貴さん、宮瀬れいさんの6人。

a0029278_13162387.jpg
投票は下のURLをクリック!
http://official.ameba.jp/content/denden/

◆オーディション参加者たちは、5月14日、ラジオ大阪で記者会見をしました。
 6人は公開しているプロフィールで、自分を電化製品にたとえていますが、会見では、その理由について説明しました。

 たとえば米国留学の経験がある安藤さんは「電子辞書」、嫌なことも吸取って忘れてしまう前向きな泉川さんは「掃除機」、コタツが大好きな木下さんは「こたつ」といった具合。

 また仔雪さんは、冷え性で身体が大きいから「冷蔵庫」、きれい好きな藤井さんは「洗濯機」、そして、みんなを温めたいという宮瀬さんは「電子レンジ」だといいます。

 全員、なるほどと思える理由で、上手にたとえています。

 パーソナリティに選ばれたらやってみたいことは-。

 宮瀬さんは「ギャグを飛ばしてみたい」というし、仔雪さんは「大好きな日本橋をもっと知りたい」、機会音痴だという木下さんは「突撃レポートもやりたいし、機械に得意になりたい」と話していました。

a0029278_19521259.jpg
記者会見では、全員、得意芸などを話してくれた

 それぞれ”得意芸”もあるようで、16歳で参加者中最年少の泉川さんは「ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父の物まねを特訓中」だし、仔雪さんは「オムライスにケチャップで絵を描くこと。今はガンダムに挑戦している」そうです。
 宮瀬さんは「腹筋500回」というツワモノである。

 日本橋大好きと話していた仔雪さんは「週5回は日本橋へ行きます。友だちと待ち合わせるのもメイド喫茶だし、結構、オタクな店が好き。ストリートフェスタではロリータ娘の姿で参加しました」というほどの、正真正銘のオタク娘のようです。

a0029278_19505841.jpg
明るく元気な女性を、という塩田販促委員

 同協栄会で販促委員を努める塩田浩司ジャングル社長は「街の活性化を目的に番組を制作している。日本橋が明るく、元気になるような女性を選びたい」と話していました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-14 19:54