日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

◆上新電機が、2009年4月1日付けでエコビジネス推進部を新設し、中古商品の買取、販売や太陽光発電システムなどの事業を拡大します。
また同日付で、パソコン事業を担当してきたJ&P営業部をなくします。

 エコビジネス事業は従来、エコビジネス推進課で行ってきましたが、市場ニーズが高まって来たと判断して、部に昇格させることによって中古商品や太陽光発電システムの販売を拡充します。
 部長には森田敏明J&P営業部副部長が就任します。

 パソコンの普及段階から推進役を果たしてきたJ&P営業部の解消は、「パソコンが家電化してしまって、組織として残す意味がなくなってしまった」ことによるものです。
 従来、パソコンなど同事業を推進してきた店舗も、大阪・日本橋の「テクノランド」1店舗だけとなったこともあります。

◆同時に、4月1日付で下記の通り、人事異動を発表しています。

▽常務取締役事業開発本部長(常務取締役営業本部長)西岡裕
▽取締役営業本部長兼関西営業部長(取締役営業本部副本部長兼関西営業部長兼中央エリアマネージャー)横山晃一
▽中央エリアマネージャー兼阪南・和歌山エリアマネージャー(阪南・和歌山エリアマネージャー)山本英寿

▽事業開発本部事業開発担当部長(営業本部事業開発担当部長兼J&P営業部長、J-web営業部管掌)吉田昌弘
▽エコビジネス推進部長(J&P営業部副部長)森田敏明
▽店舗開発部長(店舗開発部建設担当部長)遠山雄一

 また安部哲太取締役店舗開発部長は、3月31日付で退任します。
[PR]
by sozakiweb | 2009-03-27 05:36 | 組織変更/人事
◆第5回日本橋ストリートフェスタ(実行委員長=平松邦夫大阪市市長)が、2009年3月20日、大阪・日本橋の堺筋を歩行者天国にして、午後1時から4時まで行われ、主催者発表によると約18万6000人が、街に集まりました。
 小学生を対象にした手作りすもうロボットの競技大会やミニ四駆大会など、今回初めてのイベントにはたくさんの人たちが熱中していました。名物となったコスプレも路上の随所で披露されていました。

a0029278_552786.jpg
開会のあいさつをする平松実行委員長
a0029278_551899.jpg
過去最高の18万6千人の人出になった

 昨年同様に雨上がりの開催となった日本橋ストリートフェスタは、午後1時、平松実行委員長の開会宣言で幕を開けました。
 開会式で平松実行委員長は「日本橋ストリートフェスタは今や日本中から注目を集めています」と盛り上げ、集まった人たちから大きな歓声が起こりました。

a0029278_681692.jpg
景気はどうですか?土井上新電機社長に問いかける平松市長

 日本橋にも影響を落としている不況についてもふれて「定額給付金について大阪市は5月中旬以降に250万人の対象者に給付しますが、ぜひ日本橋で使っていただき、大阪の景気をあげてもらいたい」と呼びかけました。

 また「市民の思いから始まった日本橋ストリートフェスタが、ますます盛んになってほしい」と、来年以降も継続実施へ向けての支援の意向を示していました。

a0029278_692727.jpg

a0029278_695367.jpg

a0029278_610918.jpg

a0029278_6103024.jpg

a0029278_6155953.jpg


◆今年は、恒例のパレードの数を少なくして、路上に6つのステージを設けていました。メインステージでは、ラジオ番組の公開録音や日本橋アイドルオーディションが行われ、サブステージでは高専ロボットのパフォーマンスや手作りすもうロボット大会「日本橋ストリートフェスタ場所」、音楽ライブなどが繰り広げられました。

a0029278_6133374.jpg

a0029278_6135871.jpg

a0029278_614296.jpg

a0029278_6145324.jpg

a0029278_6152811.jpg

a0029278_6162142.jpg


 今回初めて開催された手作りすもうロボット大会は、小学生が紙コップを使って手作りしたすもうロボットによる相撲大会。50人の男女が参加して行われました。
 路上を仕切って設けられた2か所の土俵では、それぞれ自慢のすもうロボットによる熱戦が見られました。中には勝負がつかづに、時間切れで両者の負けといった判定が下される場面もありました。

a0029278_655761.jpg
熱戦の連続のすもうロボット

 勝ち抜き戦の結果、大阪市の小学4年生の男の子による安定感ある「ブルー山」が優勝し、敢闘賞は寝屋川市の小学2年生の男の子が作った巨大で真黒な「コオロギ山」、殊勲賞は大阪市の小学2年生の女の子によるウサギのように可愛らしい「うさぴょん」が、選ばれ、日本橋筋商店街振興組合の蘇建源理事長から表紙状が手渡され、電波新聞社からはトロフィーが贈られました。

a0029278_665574.jpg
すもうロボット大会の表彰式

 また、勝敗に関係なく、優れたロボットのデザインに対しては、「ひらかた山」「青丸」「なんこ」が表彰されました。

a0029278_641057.jpg
ちょっと過激なコスプレイヤーにカメラが集中

◆路上では、このほか、あちこちでコスプレイヤーによるパフォーマンスが行われ、写真を撮る人たちなどで膨れ上がっていました。

a0029278_617353.jpg
店内への呼び込みにも力が


 
[PR]
by sozakiweb | 2009-03-21 05:53 | イベント
◆でんでんタウン協栄会(会長・土井栄次上新電機社長)が、3月13日、大阪市中央区のスイスホテル南海大阪で、2009(平成21)年度定時総会を開き、商店街のアーケード下の日除け枠を日本橋ストリートギャラリーとして公開し、一般公募した絵や写真などの作品を発表して1年単位で優秀賞を選出するほか、不法駐輪の改善、防犯パトロールなどの継続実施などの事業計画を発表しました。

 でんでんタウン協栄会の加盟社・店数は、70社87店舗(3月13日現在)で、総務、渉外、経営厚生、環境整備、宣伝販促、21プロジェクトの6つの専門委員会に分かれて活動を展開しています。

 総会で各委員会から発表された2009(平成21)年度の事業計画は、現状を打破して活気ある街を作っていこうという思いを込めた内容が見て取れました。

 経営厚生委員会(井寄勝委員長=副会長)が計画する「日本橋ストリートギャラリー」は、アーケードを絵画や写真などの展示場所として開放して、たくさんの人たちに街への関心を持ってもらおうというものです。
 一般公募した絵や写真などの作品を、かつて日除けに利用していたアーケード下の枠を有効利用します。

 同じアーケードに関連してはは、環境整備委員会(小池富男委員長=副会長)が、最近目立って増加している不法駐輪をなくす活動を、行政と一緒になって進めます。
 また心地よい環境での買物ができるように、と大阪市が推進するクリーンアップキャンペーンの一斉清掃や、7月と12月の夜間防犯パトロールを実施するとしています。

 また渉外委員会(澤田沢治委員長=副会長)では、日本橋3丁目南交差点の歩道橋が今年末に撤去されることが決まったことに伴い、撤去後の買い物客の動線計画を練るとしています。
 さらには、堺筋歩道の拡幅と電柱地中化についても、検討を進めるとしています。

◆20日に開催される日本橋ストリートフェスタに関しては、昨年の16.6万人の来場を上回る18万人を見込んでおり、21プロジェクト委員会の福島久史委員長=理事=が「従来のパレード中心から、路上における7つのステージでのイベントを設けるなど、バラエティに富んだ内容にしました」として、商店へ足を運んでもらえる工夫を凝らしたことを説明しました。

 フェスタではまた、専門学校「エール学園」の生徒たちのボランティアによる日、英、韓の通訳サービスも、初めて盛り込んでいるます。

◆総会では、土井会長が厳しい経済環境を指摘しながら「家電販売界は有り難い業界だ。消費者が求める商品はいくらでもある。どこで買ってもらうかが問題である。日本橋で心心地よく支出してもらえるようにしていかなければいけない」と、買い物しやすい街への改善を呼びかけました。

 また土井会長は、2008年8月22日に死去された照明専門店「正電社」の会長で元日本橋筋商店街振興組合理事長であった伊東雅男さんが、平成15年に「でんでんの賑わいを取り戻すときは今。浪速の根性逆風に立つ」と記した色紙を取り出し、「この歌の気概を心に秘め、手を携え元気に取り組んでいこう」と、あいさつしました。

◆第2部の懇親会の席上、小池富男副会長(小池電気専務)が「今の環境では、次の世代に店を譲ることに抵抗があります。だからこそディスカッションをもっとして、希望が持て、次の商売に結び付けられるようにしていきたい」と、提案しました。

 
[PR]
by sozakiweb | 2009-03-17 12:16 | でんでんタウン
◆大阪市やでんでんタウン協栄会などで作る日本橋ストリートフェスタ実行委員会(委員長・平松邦夫大阪市市長)は、3月20日午後1時から、堺筋の恵美須入路交差点北詰から日本橋3丁目南交差点南詰までの堺筋約615メートルを歩行者に開放して、パレードと沿道イベントを催す「第5回 日本橋ストリートフェスタ」を行う。

 今回からは、新たに「電気」「ロボット」「サブカルチャー」など日本橋の魅力を広く情報発信するステージイベントを開催し、来街者に回遊して日本橋の魅力を体感してもらう。16時まで。

 実行委員会の委員長である平松邦夫大阪市長が開会宣言をするオープニングセレモニーに続いて、大阪府警察音楽隊によるブラスバンドパレードや日本橋にゆかりの深い、今宮戎の福娘と宝恵駕の御披露目、浪速区の子どもみこしパレード、でんでんタウンの人たちがのぼりや横断幕を持って、活気あふれる日本橋をアピールするでんでんタウンパレードなどと続く。

 恒例となっているメイド衣装を身にまとったメイド喫茶の店員、レイヤー達によるパレードや日本橋オリジナルコスプレ、テーマコスプレ、着ぐるによるパレードも行われる。

 堺筋内設けられ2か所のメインステージと5か所のサブステージでは、パレード終了後にステージイベントが開かれる。

◆メインステージ1では、でんでんタウンの最新情報番組「ラジオでんでんタウン」や、日本橋のサブカルチャー情報を発信する「もえもえポンバシ系」といったラジオ大阪の番組の公開録音が行われる。

 またメインステージ2では、コスメティックロボット+ダンスロボットパフォーマンスや日本橋アイドルオーディションが催される。

 サブステージの1では、高専ロボットパフォーマンスと日本橋のマスコットキャラクター「でんのすけ」や彦根市の「やちにゃん」など各地のゆるキャラが登場する。

 ロボットは、鳥羽商船高等専門学校、大阪府立工業高等専門学校が、高専ロボコンに出場したロボットを披露する。

 このほかサブステージでは、手作り相撲ロボット大会やミニ四駆大会、創作ダンスステージ、音楽ライブなど、大人から子供までが楽しめるイベントが予定されている。

◆沿道や周辺の店舗などを会場に、高等専門学校の学生たちが製作したロボットの展示とパフォーマンスや、不正商品対策協議会(ACA)の広報・啓発活動の一環として、本物と偽物を並べて比較したりするなど、知的財産権の正しい知識を学ぶコーナーも設けられる。
 また、手延素麺生産地として400年の歴史を持つ小豆島の手延素麺の販売も行われる。

 すでにイベントが終了すると、ボランティアたちによって、堺筋の一斉クリ-ンアップを行う。
 恵美須入路交差点北側から出発するチ-ムと、日本橋3丁目南交差点からスタートする2チ-ムに分かれて行われる。
[PR]
by sozakiweb | 2009-03-06 11:30 | イベント