日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー

<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

◆三洋電機がきょう、大阪と東京で同時発表したデジタルムービーカメラ「Xacti(ザクティ) DMX-CA65」は、水深1.5mの水の中でも立派に撮影できるという「世界初」の防水設計だそうだ。

a0029278_1841270.jpg


 6月15日の発売で、夏のアウトドアレジャーに向けての新商品投入のようだ。しかし、この商品にはほかにも「MPEG-4 AVC/H.264方式採用の高画質ムービーと静止画」、「動画ブログへのアップが簡単」といった特徴もあるといいます。

 潜る、撮る、ブログの三拍子がCA65の最大のセールスポイントなのです。

 MPEG-4 AVC/H.264方式採用の高画質とは一体どのようなものなのでしょう。
 同社によると「1GBのSDメモリーカードで約80分の長時間、高画質記録が可能で、小さなデータ容量で高画質が得られる」というものなのです。

 画像ファイルはパソコンへコピーし、それをブログへアップするのだが、容量が小さなデータだから短時間でアップできる。しかも携帯電話で撮影した動画よりもはるかにきれい。

a0029278_18415997.jpg


◆Xactiでは以前の機種からカメラ本体で動画を簡易編集できるという。これは操作したことがないので、どれだけ簡易なのかはわからないが、便利といえば便利に違いない。

 この商品の発売に合わせて、同社は個人で運営できるWeb放送局や、ムービーブログなど、Xactiを核にしたWebコミュニティを提案する「Xacti 2.0」プロジェクトを推進する。

 同プロジェクトにはAXSEED、フリップ・クリップ、アスクドットジェーピー、シックス・アパート、SEEBOX、フジテレビラボLLC合同会社、エムログ、ボイスバンクの8社も加わっている。

a0029278_18535637.jpg
動画ブログ制作の簡単さをアピールするカタログ

 共同でXactiを使ったWebコミュニケーション事業を展開しようという。そのひとつが動画ブログなのです。
 いつでもどこでもムービーのコンセプトにコンパクトなXactiは最適。
 どのような提案が出てくるが楽しみだ。

 ただ携帯電話のコンパクトさと手軽さを上回るプランが登場するかどうかが注目されるところです。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-31 18:55 | 新製品
◆日本橋オタク的タウン誌「日本橋メディア」の最新号である第4号が配布されています。

 記者は日本橋的なオタクにはまったく興味はないのですが、今月号で言えば唯一、「玩具鑑賞館」が興味をそそられた記事でした。
 まんだらけなんば店のN店長が書いているもので、今月はロボット玩具が写真で紹介されています。おおむね70~80年代のものでしょうか。

a0029278_1942214.jpg
特集「玩具鑑賞館」

 この種のものであれば切手だとか、古銭、古本などといったものも特集していただきたい。
 どうも日本橋的オタクは概念が固定化されているようで残念でなりません。

 オタク的専門タウン誌としてもう少し取材対象を幅広くしてもらいたいものであります。

◆ヤマギワの跡地に出来たホテルヒラリーズは6月1日にオープンするようです。
 「日本橋メディア」第4号を持参すると、シングル1泊7800円のところ6800円になるらしい。
 しかも1階カフェバー「PRONTO」での朝食も無料だとか。

a0029278_1931794.jpg
ホテルヒラリーズを特集したページ

 難波からも日本橋からも恵比須町からも遠い、中途半端な場所にあるホテルだが、利用客はあるのでしょうか。
 それが心配なのですが。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-28 19:44 | でんでんタウン
◆日本橋経済新聞社は、携帯電話への情報配信を目的に携帯版:日本橋経済新聞のサービスを開始しました。

 当面はPC版と同一内容ですが、徐々に携帯版オリジナルの情報を盛り込んでいく予定です。

[携帯電話版:日本橋(NIPPONBASHI)経済新聞]
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/nipponbashi/
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-27 18:06 | 社告
◆廃業宣言をしたニノミヤは、先に得意先へ配布した文書で、電子部品の販売部門「パーツランド」は5月22日から販売を再開・継続し、6月10日までに営業を終了するとしていましたが、今なお売り場は閉めたままで、事実上は完全に営業を終えた状態です。

 予定されていた処分セールも行われる予定はないといいます。現状では部門の転売先も決まっていないようです。

 社員は今、在庫数の確定作業に追われていますが、転職先もはまだ決まっていない人たちが多いだけに、行く末が心配されます。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-25 11:35 | でんでんタウン
◆「女性の品格~装いから生き方まで」(坂東眞理子著、PHP新書、756円)が売れているそうです。

 2006年09月15日の発売ですからじわじわと売上げを伸ばしてきたのでしょうか。

[女性の品格~装いから生き方まで]
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-65705-9

 著者は昭和女子大学の学長さん。それまでには東京大学卒業、総理府、内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事、女性初の総領事(オーストラリア・ブリスベン)、内閣府初代男女共同参画局長、昭和女子大学教授などのキャリアを持つ人。

 ついこの前は数学者の藤原正彦氏の「国家の品格」が大ベストセラーになり、書店をにぎわせましたが、今度は女性の品格です。
 こうした本が出てくる背景には国家や女性に品格がなくなっているからでしょう。もちろん次に出てくるのは「男性の品格」であるのに間違いありません。

◆そして「日本橋の品格」といった本も売れるかもしれませんね。
 日本橋4丁目には<品格ショップ>などといった専門店もオープンして、「論語」にはじまり道徳教科書、六法全書、マナーの基本集、そして座布団を足蹴する朝青龍ロボットなど、さまざまな品格商品やグッズを販売します。

 いいですね。

 しかし、お店<品格ショップ>にやってくるのは品格のない人ばかり?
 いやいやこうしたものに興味を示すのは品格のある紳士淑女たちなのです。
残念ではありますが。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-24 19:14 | コラム
◆日本橋オーディオ店会(NASA)が、このほど2004年4月の人気商品ランキングを発表しました。
 NASAは大坂・日本橋のオーディオ専門店、量販店7店舗で作っています。


AVアンプ
順位 メーカー 品名
1 YAMAHA DSP-AX461
2 YAMAHA DSP-AX361
3 ONKYO  TX-SA504
4 YAMAHA DSP-AX2700
5 DENON  AVC-2890


CDプレーヤー(SACD含む)
順位 メーカー 品名
1 ONKYO C-777
2 AMAHA CDX-497
3 MARANZ SA8001
4 ONKYO C-773
5 DENON DCD-1500AE


スピーカー
順位 メーカー 品名
1 ONKYO D-508E
2 YAMAHA Soavo-1MB
3 YAMAHA NS-M325F
4 PIONEER S-A4SPT-PM
5 DENON SC-T77XG


ピュアアンプ
順位 メーカー 品名
1 DENON PMA-390AE
2 PIONEE RA-D5X
3 ONKYO A-973
4 MARANZ PM6100SA
5 DENON PMA-CX3


DVDプレーヤー
順位 メーカー 品名
1 DENON DVD-1930
2 ONKYO DV-SP502
3 DENON DVD-3930
4 PIONEER DV-696AV
5 ONKYO DV-L55


CD-R/MDデッキ
順位 メーカー 品名
1 YAMAHA CDR-HD1500
2 PIONEER PDR-D50
3 DENON DRR-201SA
4 ONKYO MD-105FX
5 TASCAM CD-RW900


セットステレオ
順位 メーカー 品名
1 ONKYO X-N7X
2 DENON D-F102
3 VICTOR EX-A5
4 ONKYO INTEC155
5 DENON D-F101


DVDレコーダー
順位 メーカー 品名
1 PIONEER DVR-RT900D
2 SHARP DV-ACW60
3 VICTOR DR-M10
4 HITACHI DV-DH1000S
5 PAIONEER DVR-RT700D


薄型TV(30型以上)
順位 メーカー 品名
1 SHARP LC-32D10
2 PANASONIC TH-32LX75
3 HITACHI W32L-H01
4 VICTOR LT-32LC95TE
5 HITACHI W37P-H90


プロジェクター
順位 メーカー 品名
1 SANYO LP-Z5
2 EPSON EMP-TW700
3 EPSON EMP-TW1000
4 HITACHI PJ-TX200J
5 MITSUBISHI LVP-HC5000
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-24 08:35 | 日本橋オーディオ店会
◆共立電子産業(大阪市浪速区日本橋西、犬塚梅一郎社長)が、ワンダーキットプロダクツから、E-sky製超小型サーボモータ「RB-001」(1050円)と専用プチブラケット「WR-ES-BR1」(798円)を組み合わせた「プチブラケットサーボセット」(WR-ES-500)を5月21日から発売しています。

a0029278_1232873.jpg
プチブラケットサーボセットで組み立てたロボット

 価格はサーボモータと2ピース構成のブラケット、サーボホーン、取付用タッピングネジがセットになって1785円(税込)。

 秋葉原や日本橋のロボット専門店をはじめ全国の電子パーツ/電子工作キット取扱店、ネット通販店などで販売しています。

◆プチブラケットサーボセットは、低予算でメカトロ制御の実験やパーツを自由に組み合わせてロボットを自作するユーザに向けで、対象は高校生以上。



 プチブラケットは単体のほか9個をセットにした「WR-ES-BR9」(6615円)も用意しています。サーボモータを制御するためのCPUボー ド「RBIO-5P」も用意しています。
 それらを自由に組み合わせることで、完成品のロボットにはない自分で考えながらオリジナルなロボットを作ることができます。同社のWebサイトではロボット組み立て例を公開しています。

◆プチブラケットの特徴として、1)安価で小型の市販サーボモータが利用できる(現在E-sky製に対応) 2)2足歩行ロボットなど複雑な構造物を簡単に構築できる最大32バリエーションという自由度の高いブラケット設計 3)小型・軽量のブラケットでありながらスマートな外観と強度を両立-などが備わっています。

 既発売のロボット素材キット「プチロボ」(1万4800円)のユーザは、ブラケット単品を使って自作ロボットをアルミブラケット化へ手軽に移行できます。

◆ワンダーキットプロダクツは、オリジナルブランド「ワンダーキット」による電子工作キットの開発、 製造を担当する共立電子産業の一部門です。
http://wonderkit.kyohritsu.com/

[共立電子産業]
http://www.kyohritsu.com/
[ニュースリリース]
http://keic.jp/press/070519ptbracket.pdf

[プチブラケットによるロボット製作例]
http://keic.jp/press/ptbra/demorobo1.jpg
http://keic.jp/press/ptbra/demorobo1.jpg
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-22 13:13 | ロボット
◆ニノミヤが廃業宣言して、今、注目されているのは本店舗の動向です。更地にして売却し、マンション事業者に売却してしまうのか。はたまたサブカルの超殿堂的な店舗が出現するのか-など、話題は尽きません。

 地元では「地権は複雑に入り組んでおり簡単に売却できないのでは」といった見方もあります。
 記者は、電気の街「でんでんタウン」を存続させるには、唯一の関西資本を標榜する家電量販店の大手、上新電機が買収し、大型総合店舗を出店するのが最も良策ではないだろうか、と考えるのだか。

◆商店街としてのカラーを維持するため、地元商店街組合主導で出店に一定の規制を設けるケースは他の都市でも見られます。
 しかし経済原理に応じて放置しておくと「でんでんタウン」は、確実に電気の街ではなくなってしまいます。それを回避したいのであれば、目指す街づくりに沿って出店許可を与える方法を取るべきでしょう。

 ところがでんでんタウンにおいては、理想とする街づくりの絵が描かれていないのが現状でしょう。
 もし電気街を存続させたいのであれば、大型店舗であるニノミヤ本店舗は電器店として残さなければいけない。

◆今、それを成し遂げるパワーを持っているのは地元では上新電機しかないでしょう。
 ニノミヤのパーツ部門も買収するとともに、顧客誘致につながる魅力ある総合的な品揃えを持った大型店舗の出店を、でんでんタウン全体で後押しをしてもらいたいものです。

 それが実現されなければ電気街は、ますます衰退へのスピードを早めることになるのではないでしょうか。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-21 17:11 | コラム
◆ニノミヤ(吉川奈緒美社長)が5月17日付けで得意先に配布した「事業廃止についてのお知らせ」は、ワードで書かれた1枚の文書でした。

 そこには次のように書かれています。

 「御社からの仕入につきましては、平成19年5月16日をもちまして終了させて頂きます」
 「御社から納品致しました在庫商品につきましては、お引き取りをご希望される場合には、お譲りする所存ですので、お申し出下さい」

 「譲渡価格につきましては、後日ご相談のうえ、決めさせて頂きます」
 「御社に対する買掛金のお支払いにつきましては、平成19年6月25日までにすべて完了する所存でございます」
a0029278_1365392.jpg

[PR]
by sozakiweb | 2007-05-19 13:08 | でんでんタウン
◆ニノミヤ(吉川奈緒美社長)が、5月16日付けでホビックスを大阪の中古家電品とホビー商品の販売会社に売却したことが明らかになりました。
 同社は社員の雇用も受け入れるとしているそうです。

a0029278_944163.jpg
シャッターを閉じたニノミヤ

 店舗は20日まで休業します。
 売却したホビックスの処分セールは行わず、残った電子部品のパーツランドは21日から6月10日まで処分セールを行う予定だといいます。

 本店舗は以前から地元家電販売会社が購入の意思表示をしていますが、同社からは回答が得られいていないといいます。
 関係者は「店舗は取り壊すことになるでしょう」と話しています。

◆同社の廃業は社員にとっても寝耳に水でした。
 いつもはテレビ会議で東京から話す吉川社長が17日朝、突然、本社に姿を現し、全社員を集め6月30日で事業を停止することを告げたそうです。

a0029278_953584.jpg
a0029278_96099.jpg
事業の停止を告げる貼り紙 62年の歴史がこんな紙切れだけで終わる

 その話の内容は 「去年7月から支援してきた米投資ファンドのローンスターが、3月決算の内容を見て、このまま営業を継続しても負債額が増えるのみで、企業として存続していくことが困難な状況と判断した」といったものでした。

◆昭和20年8月に故二宮荘吉氏が創業した二宮無線電機商会(現ニノミヤ)は、62年の幕を閉じることになります。
 銀行、米投資ファンドによる旧経営者の追い出し、旧ニノミヤの解体といった一連の騒動は、ローンスターだけが利益を得るといった結果に終わり、家電流通業界、とりわけ地元業界に荒廃をもたらしただけでした。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-18 09:07 | でんでんタウン