日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

◆ニノミヤパーツランドにロボットコーナーがオープンして、ほぼ3ヵ月が経過しました。
地下1階のレジ近くにあるコーナーには、近藤科学、日本遠隔制御 (JR PROPO)、ハイテックなど、日本橋でも屈指の品揃えと自負するロボットが並んでいます。
a0029278_714154.jpg

a0029278_7143960.jpg

 人気のロボットは近藤科学の「KHR-2HV」(8万9985円)という2足歩行ロボット。
 「ロボットにある程度精通した人たちがやって来ますね」と、パーツランドのシニアマネージャーの森脇伴蔵さんは話してくれました。

 もちろんロボットは初めてという人たちでもロボットに興味を持ってもらえるように、と売り場の一角には、ヴィストンの小型ロボット「Robovie-i」をゲーム機のリモコンで自由に操作できるスペースも用意されています。
a0029278_713961.jpg

 パーツはニノミヤの創業時代からの代表商品。関西以外にも固定客は多いといいます。その特徴を生かすことで、「ロボットとパーツの相乗効果が発揮できるしょう」と森脇さんは話していました。
a0029278_7151369.jpg
ロボットコーナーはパーツ売り場の一角にあります

 ところでこれから期待できるロボットは?
 「そうですね、JR PROPOのなどは価格(7万9800円)も手頃だし、面白そうですね」

 ちなみにRB-2000は、13軸で前後転や側転などののほか、階段の上り下り、鉄棒にぶら下がって逆上がりや大車輪もやってのけるという2足歩行ロボットです。
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-28 07:16 | ロボット
◆日本橋筋商店街振興組合、でんでんタウン協栄会、日本橋まちづくり振興は、先日、大阪・日本橋電気街で開かれた「日本橋再生会議」(同振興組合など主催)が好評であったことから、来年も引き続いて街の活性化を目的にした同様の会議を開催していくもようです。
a0029278_13302087.jpg
予想を上回る人が参加した日本橋再生会議

 日本橋再生会議には45人が出席したが、講演した大阪市立大学大学院建築計画研究室の学生、山田茉莉さんとともに参加した同大学の教授陣も「このような白熱した会議が行われるとは想像もしていなかった」と話していたそうです。

 講演者の山田さんには、この会議に先立って関係企業に対してヒアリングも実施して臨んでおり、参加者からの厳しい質問にも一つひとつ丁寧に回答していました。
a0029278_13254980.jpg
日本橋の再生計画を発表する山田さん

 街では今後、「こうした取組みが町興しの刺激になるはず。ぜひとも続けて実施したい。関係する企業にも興味を持ってもらいたい」と話しています。

 また山田さんは今後、日本一の電気街である秋葉原電気街の実地調査にも出かけてみたい、と話しているそうで、日本橋の活性化計画をより具体的なものへと高めて行きたいと張り切っています。
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-27 13:28 | でんでんタウン
「発明ロボットフェア」が、12月23日、24日、上新電機スーパーキッズランド日本橋店とニノミヤパーツランドを会場に行われました。

 ロボット工作教室で完成させたロボットを、実際に走らせたりして、参加した子供たちは楽しんでいました。

a0029278_10444838.jpg
子供たちにロボットの楽しさを教えた「発明ロボットフェア」。
a0029278_10524854.jpg
ロボットによる相撲大会には、大人もつい熱が入ってしまう。
ロボットに親しむ第一歩のようでもあります。

a0029278_1054211.jpg
イベントのタイトルにどうして発明って付いてるの?
「それはロボットを作ることはモノ作りや発明につながるからなんだよ
主催者はそのように説明していました。

a0029278_10562565.jpg
ロボカップでも採用されている競技種目の一つ、ジュニアレスキューの模擬コースも体験できた。

a0029278_11007.jpg
日本橋でロボカップのジュニアサッカーチャレンジの指導をしているダイセン電子工業が、色を識別する最新ロボットを実演していました。

a0029278_112211.jpg

a0029278_1134797.jpg
作ったロボットは持って帰ってもいいとあって、ロボット工作教室は大人気でした。
お父さんと一緒に一生懸命に作っている子供の姿が見られました。
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-26 11:08 | ロボット
◆日本橋筋商店街振興組合とでんでんタウン協栄会、日本橋まちづくり振興が、12月23日、上新電機スーパーキッズランド日本橋店で、日本橋活性化構想を研究する大阪市立大学大学院建築計画研究室の学生、山田茉莉さんを講師に招いて「日本橋再生会議」を開きました。
a0029278_849862.jpg

 山田さんが披露した構想「ホーム・インテリジェント化時代に向けた日本橋活性化」によると、活性化プロジェクトを推進する事業主体として新会社「日本橋リンケージ」を設立し、複合子会社制度を採り入れて上新電機、パーク24、コーナン商事などの想定事業主体企業の参加を得る、といいます。

 日本橋リンケージが、日本橋地区の日本たばこ産業(JT)跡地に5階建ての商業施設と立体駐車場建設を中核にしています。その複合施設である「リンケージ24」(仮称)と南海電鉄難波駅屋上と連絡通路で結び、難波地区との回遊性を向上させるとしています。

 商業施設にはホームセンターを展開するコーナン商事をキーテナントとして誘致し、ベンチャー企業を入居させるとともに、起業支援施設、ロボット工房、フードコートを設ける計画。

 またリンケージ24と電気街の間でロータリーバスを循環させ、買い物客を回遊させたいとしています。
 このほか日本橋リンケージの話題づくりを目的に、今宮戎神社の支社を設けるほか大学誘致による産学連携なども計画しています。
a0029278_8493144.jpg

◆会議に出席した人たちからは「今まで日本橋になかった業種のDIYを誘致するなどユニークな点はあるものの、実現に向けては具体的な検討が必要だ」というアドバイスのほか、「電気街のオタク化など一般客にとっては来街を阻害する要因をどのように解決するのか」「ヨドバシへの一極集中や通販利用の増加など、消費者の買い物行動の変化にはどう対応するか」などといった厳しい質問も相次いでいました。

[関連記事]
http://webpress.air-nifty.com/digital/
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-25 08:51 | でんでんタウン
a0029278_2291920.jpg
ニノミヤが28日まで、1階の特設会場で鉄道模型フェアを開催中です。

a0029278_2303182.jpg
会場には大型のレイアウトも設置されてユーザーが持ち込んだ新幹線など鉄道模型を走らせています。
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-25 02:33 | でんでんタウン
a0029278_18522536.jpg

共立電子産業が毎年年末に配布している「味マップ」の2007年版が、今月から配布されています。
日本橋にある飲食店を1店1店、特徴や名物などを取材してイラスト地図に仕上げています。
a0029278_18575895.jpg約240店を網羅しているといい、まさに日本橋歩きには欠かせないフリーマップです。
貴方のお馴染みのお店は載っているかな?

「シリコンハウス」など同社のお店やWebサイトなどで配布しており、今年は1万部を用意しているといいます。

[味マップ・サイト]
http://ajimap.kyohritsu.com/
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-22 18:59 | でんでんタウン
a0029278_17514342.jpg

日本橋電気街のオタク情報のフリー情報誌「日本橋メディア」の第2号が配布されています。
今号はイケメン写真集の最新情報や連載漫画も掲載されています。

メイドカフェの場所がひと目でわかる日本橋マップも付いています。
日本橋総合案内所などで配布中です。
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-22 17:56 | でんでんタウン
◆でんでんタウン協栄会が「発明ロボットフェア」を、12月23日、24日、上新電機スーパーキッズランド日本橋店とニノミヤパーツランドを会場に開催します。

 第1会場の上新電機スーパーキッズランド日本橋店5階イベントホールは、ロボット工作ランドです。

 午前10時~正午は、犬型ロボットを組み立てて、完成後は特設コースでタイムトライアルが行われます。
 参加は毎日先着20人。競技参加費300円(電池代込み)。ロボット(タミヤ、メカドック)が無料プレゼントされます。
 定員締め切り後も、日本橋で教材を購入した人は工作教室、競技会とも参加できます。

 午後1時~午後3時は、おきあがりこぼしロボット工作と缶倒しゲームです。
 どんな姿勢からでも起き上がって走る、おきあがりこぼしロボット(スクローラー)を作って、完成後は缶倒しゲームを行うというもの。
 ロボット(EKJAPAN、スクローラー)は無料プレゼント。競技参加費300円。参加は毎日先着50人。

 第2会場のニノミヤパーツランド2階では、ロボットプレイランドが行われます。
 ロボットの歴史がわかる「ロボット100年史」(入場無料)や、江戸時代のロボットであるからくり人形から最新の2足歩行ロボットまでが一堂に展示。2足歩行ロボットによるイナバウアー実演も見られます。
 プログラミングロボットの実演や、プログラム走行の体験もできるといいます。
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-20 00:07 | ロボット
◆アシベ電機(大阪市浪速区日本橋)が展開している、ホームシアターの販売会社ホームシアター工房(大阪市西区)が、名古屋市中区正木1-14-9にホームシアター関連の専門店「ホームシアター工房 名古屋」を12月20日にオープンします。

 中部地方でのホームシアターへの需要がニーズに増えていることに対応するためのもので、本格的なショールームも兼ねています。

 リビング感覚の店内では、迫力ある映像と緻密に調整された音響を実際に体験できるようになっています。薄型テレビからスクリーンまで、複数の大画面を見比べることもできます。
 さらには「ホームシアター・インストーラー」の肩書きを持つ担当者が、プランニングから施工、アフターフォローまでをすべてアドバイスします。

 ホームシアター工房は2005年6月に設立。大阪と関西全域でホームシアターのプロデュースを行っており、今年度の施工実績はすでに100件を超えるなど、西日本一の規模を誇っているといいます。

http://www.ht-kobo.jp/
http://www.ashibe.co.jp/shops/NAVICS/index.html
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-19 07:32 | でんでんタウン
◆でんでんタウン協栄会が、12月23日、ジョーシンスーパーキッズランド日本橋店6F特設会場(大阪市浪速区日本橋5-8-26)で、大阪市立大学大学院建築計画研究室の山田茉莉氏による講演会「ロボットandベンチャーリンクス――ホーム・インテリジェント化時代に向けた日本橋再生構想―」を行います。

 日本橋・でんでんタウンで12月23,24日に開催される「日本橋ロボットフェスタ」の協賛イベントのひとつです。時間は午後3時から4時まで。

 講演会では、1)日本橋の有望市場に適した商業施設と立体パークの建設構想 2)サイバー証券取引所の開設による日本橋経済活性化構想 3)ホーム・インテリジェント化時代に向けた日本橋へのロボット、シアター、オーディオベンチャー誘致の手法-などについて具体的な提案が行われます。
[PR]
by sozakiweb | 2006-12-18 11:54 | でんでんタウン