日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:上新電機( 16 )

◆上新電機が2009年12月10日、大阪府枚方市高田一丁目1510番外に「ジョーシン枚方高田店」(仮称)を2010年夏に出店する計画を発表しました。

a0029278_803977.jpg
ジョーシン枚方高田店(仮称)の完成予想図


 計画では、敷地敷地面積6651㎡に、鉄骨造り店舗を建て、施設の延床面積は3617㎡。建物屋上を駐車場として130台を収容する予定です。店舗面積は2699㎡です。

 扱い商品は家電全般としています。
 場所は、JR片町線星田駅近くで、周囲にはショッピングセンターや郊外型専門店が位置しています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-12-11 08:06 | 上新電機
◆上新電機が、139店舗目のレギュラー店舗になる「ジョーシン久宝寺店」(上島茂雅店長)を、11月27日、大阪府八尾市春日町1-4-28にオープンします。
 28日にグランドオープンし、27日から12月18日までオープンセールを行います。

ジョーシン久宝寺店の大よその位置

 店舗は売場面積が2366㎡で、商品構成は家電、季節、AV機器、情報機器、携帯関連商品、キッズランド。
 駐車場は154台を収容できます。
 社員数は22人。
 年間売上は25億円を見込んでいます。

 
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-23 07:17 | 上新電機
◆阪神タイガースのファン感謝デーが、11月21日、阪神甲子園球場で開かれ、北京オリンピック代表選手とのソフトボール対決などが行われました。

 球団スポンサーの上新電機の土井栄次社長は、ソフトボール対決の試合に先立ち、始球式に登板しました。

 北京オリンピック代表チームは上野由岐子らが登板しました。
 阪神は桧山進次郎選手が監督を務め、最終回には代打で登場しました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-22 18:28 | 上新電機
◆夢を膨らませる店-。
 そんな言葉がふさわしい新しい店舗が日本橋に出現しました。

 11月21日にリニューアルオープンしたジョーシンディスクピア日本橋店(寺岡泰副店長)は、西日本で初めてソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)のゲーム機、プレイステーションを体感できる「コンセプトショップ」を堺筋に面したテレビーム館1階に設けて、ハード、ソフトのあらゆる関連商品をそろえてプレイステーションのすべてがわかる提案をしています。

a0029278_1743319.jpg

a0029278_17568.jpg

 隣接した音楽・映像館では、4階にブルーレイのソフト全体タイトルを並べたコーナーを設け、大型テレビでは最新タイトルを試写しています。

 午前10時のオープンに合わせて、早くから熱心なマニア客が200人ほど列を作って並びました。
 先頭にいた男性は「午前5時に来ました」と話していたそうです。

 オープン初日、PSPなどプレイステーションの最新機種やソフト、アクセサリー類が並んだ約100平方メートルの「コンセプトショップ」には、商品キャラクターのトロが1日店長として登場。
 PSグッズなどが当たるPSによるシューゲームを盛り上げていました。

 SCEの情報発信基地として設けられたコンセプトショップは、東京のヤマダ電機日本総本店に次ぐもので、西日本では第1号店です。
 マニア層の多い日本橋という地域性からディスクピア日本橋店では、プレイステーションの売り上げが他社のゲーム機の売り上げを上回っているといいます。
 そうした地域特性とSECの思い一致してオープンしました。

a0029278_17142522.jpg

a0029278_17145696.jpg

 プレイステーションなどゲームコーナーは、従来、音楽・映像館の4階にありました。
 来店客からは「売り場はどこにあるの」といった問い合わせも多かったといいます。今回、表通りからも最も目立つ場所に移したことと、コンセプトショップを設けたことで来店客数の増加が見込まれており、売り上げも寺岡副店長は「ゲームだけで倍増させたい」と話していました。

a0029278_17153631.jpg

◆ところでソフトはネット配信による販売が主流になろうとしています。
 メーカーの間でもネットによる販売を並行させる動きが強まっています。
 そうした傾向に対して、同店は「リアル店ならではの良さを出したい」(同副店長)とし、たとえば音楽・映像館の1~3階の音楽フロアではJ-POP(1階)、ロック・POPS(2階)、ジャズ・クラシック(3階)とフロアごとに専門売り場を作っています。

a0029278_1755647.jpg 1階にはまた「落語 日本橋亭」といった落語ソフトのコーナーを設けるなど、ほかにない専門色を打ち出しています。











 4~6階の映像フロアも洋画(4階)、邦画・趣味教養(5階)、アニメ(6階〕といった具合に専門フロアになっています。

a0029278_1792545.jpg


 4階の売り場の一角には、ブルーレイソフトを全体タイトルを展示するなど全国1の規模とも言われるコーナーを設けています。日本橋における同店の強みは「隣接する家電専門店など上新電機各店と提携したサービスの提供です」といい、家電店のジョーシン日本橋1番館でブルーレイ本体を購入した人に、ソフト購入チケットを渡すなども考えているようです。

a0029278_17105891.jpg◆音楽・映像館には従来、約300人を収容できるイベントホールがありました。今回、6階まですべてを売り場に変更したことで、それを収容人数50人程度のスペースに縮小したコーナーを5階に設けました。ここでは毎週、土曜、日曜日にイベントを行う予定です。



寺岡副店長 ⇒
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-22 17:16 | 上新電機
◆上新電機のジョーシンディスクピア日本橋店が、西日本初の売り場になるソニー・コンピュータエンタテイメントのテレビゲーム機「プレイステーション」のコンセプトショップを併設し、11月21日に大型ソフト専門店としてリニューアルオープンします。
 店舗はテレビゲーム館と音楽・映像館からなり、売り場面積は約2286平方メートル。21日から29日までオープンセールを実施します。

a0029278_1922549.jpg
西日本初登場のプレイステーション「コンセプトショップ」

 コンセプトショップはソニー・コンピュータエンタテイメントの協力で、堺筋に面した2階建ての店舗である同テレビゲーム館1階に開設します。
 プレイステーションのことなら、なんでも情報が集まるというのが特徴です。
 ネットワーク時代に対応した未来型のゲームが体感できるほか、専任スタッフが常駐して商品に触れさせてネットワーク機能などを説明する体制を整えています。
 大型モニターテレビなどの映像機器を使って、最新の商品情報を発信するなど、来店客の満足度を高めるといいます。
 また、新作ソフトの体験会や機能紹介などのイベントを定期的に開きます。

a0029278_19234020.jpg
リニューアルオープンするジョーシンディスクピア日本橋店

 1階売り場には、プレイステーションのほかにも、任天堂、マイクロソフトのゲーム機本体、ソフト、アクセサリーや中古テレビゲームソフトを揃えます。
 2階は、音楽と映像のアウトレットソフトや中古ソフトの売り場です。

 隣接した音楽・映像館は、1階から3階までが音楽ソフトの売り場で、4階から6階までが映像ソフトの売り場。
 4階に日本最大級というブルーレイソフトコーナーを設置して、国内発売商品の全タイトルを揃えます。
 映像ソフトフロアは、4階が洋画、5階が邦画と趣味・教養、6階がアニメといった商品構成です。

 音楽ソフトフロアはの商品構成は、主に1階がJ-POP、2階がロックとPOPS、3階がジャズ、クラシックですが、従来の演歌・歌謡曲、邦楽、落語なども引き続いて充実させます。

[ジョーシン・デスクピア日本橋]
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=1528




 
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-19 19:35 | 上新電機
◆上新電機が、アウトレット専門店「アウトレット河内長野店」(前平真也店長)を、11月20日、大阪府河内長野市寿町1-8にオープンします。

 メーカー生産完了品やジョーシングループ内の過剰在庫や展示品を集め、低価格で販売するというのがアウトレット専門店。

アウトレット河内長野店の位置

 店舗は売場面積が995㎡で、商品構成は家電や季節、AV機器、情報機器。
 駐車場には60台を収容できます。
 年間13億円の売り上げを見込んでいます。
 社員数は6人。
 11月20日にオープンして、12月4日までオープンセールを実施します。

 同社のアウトレット専門店は、ただ安いというだけではなく「楽しさ、便利さ、感度」をコンセプトにした店舗づくりを心がけているといいます。

 また、「ジョーシンアウトレットからのお願い」という、安さの背景にもつながっている4つの決めごとがあります。

 その1つは「商品の包装はしないということ」。
 2つめは「商品の説明は、備え付けの取扱説明書のみ」ということ。
 3つめは「店頭表示価格は、持ち帰り特価」であること。
 最後に4つめは「ジョーシンポイントカードへのポイント進呈、利用はできない」ことになっています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-15 08:54 | 上新電機
◆上新電機が、138店舗目のレギュラー店として吹田上新庄店(石田孝幸店長)を、11月13日、大阪府吹田市西御旅町6-5にオープンします。

吹田上新庄店の位置

 店舗の売場面積は2440㎡で、扱い商品は家電と季節商品、AV機器、情報機器、玩具などのキッズランドです。年間売り上げは29億円を見込んでいます。
 社員数は24人。
 駐車場は136台を収容可能。

 13日にプレオープンして、14日にグランドオープンします。
 オープンセールは13日から12月4日まで。
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-09 10:09 | 上新電機
◆上新電機が、11月6日、大阪府大東市新田旭町2に大東店(林憲一店長)をオープンします。
 年商30億円を見込んでいます。

大東店の位置

 扱い商品は家電のほか季節商品、AV機器、情報機器、玩具、化粧品・医薬品・日用品。
 店舗は売り場面積が3557平方メートル。
 駐車場は163台を収容できます。

 レギュラー店では138店舗目で、社員数は23人。
 6日にプレオープンして、7日にグランドオープン。
 オープンセールは6日から20日まで。
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-03 08:48 | 上新電機
◆上新電機の大阪・日本橋における販売構成比が、年々減少しています。
 10月30日に発表した2010年3月期第2四半期の決算では、総売り上げの4.1%になっていることを明らかにしました。

 3月期では3.5%程度にまで構成比は下がると予測しています。

 同社の土井栄次社長は「日本橋以外の地域で売り上げを稼ぐ構造は、今後、一層強まる。せめて競合店が日本橋に残っていればいいのだが、それもなく、このまま減少していくだろう」と見ています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-01 11:28 | 上新電機
◆上新電機の3月期第2四半期の決算は、売上、利益ともに期初の予想を上回り、7期連続の増収増益、8期連続の増益になりました。
 エコポイントの導入効果によってテレビ、冷蔵庫の売り上げが伸びたことは、昨日の配信の通りです。
 一方、エアコンは冷夏影響もあって販売は低迷しましたが、これもエコポイントがなければさらに大きな落ち込みがあっただろう、と同社では予測しています。

a0029278_1552124.jpg 情報通信関連商品は、全体で前年同期比10.7%減と大きくマイナスになっています。
 中でもパソコンは、新OSのWindows7の前評判が良く買い控えが見られました。
 台数が横ばいの上、ネットブックなど、単価の低い商品が主流になって金額を下げて、大きく低迷しました。

◆具体的には、テレビの売り上げは292億7600万円(前年同期比27.9%増)で、台数では同145%増と大幅な伸びを見せました。
 冷蔵庫は108億100万円で同17.1%増。
 エアコンは162億600万円の同4.1%減。
 パソコンは39億6400万円で、同23.8%減でした。

 4-9月の売上高は1786億7700万円(同4.8%増)で、営業利益は39億7400万円(同23.1%増)、経常利益は38億4600万円(同25.9%増)、純利益は26億3900万円(同15.8%増)でした。

 3月期通期の予想では、売上が3740億円(同4.0%増)、営業利益87億円(同16.4%増)、経常利益83億円(同17.8%増)、当期利益46億円(同11.9%増)と、いずれも上方修正しています。
 併せて中期経営計画の数字も上方修正しました。

◆こうした好調な原因は、エコポイントに尽きるようです。
 「これがなければエアコンももっと悪くなっていた」といい、社内では労働条件を良くしながらも販売管理費を下げたことも業績向上につながったようです。

 ただ、そのエコポイントも今期で終了するのでは、と予想している。
 土井栄次社長=写真=は「今、若干の回復傾向にある中、なくなるとたちどころに景況は厳しくなるだろう。しかし、なくなるものとして、今から対応を検討しておかなければいけない」としています。

◆このほか新して扱いジャンルの商品では、ロボットは「街の活性化には欠かせないが、商売にはならない」など、厳しい側面を見せています。

 また、昨年から取り組んでいる中古携帯電話機や中古計測器は「引き続き意欲的に販売していく」とし、中でも中古携帯電話機は「新品端末の買い替え促進に寄与しているほか、他店との差別化に役立っている。今後、SIMカードの入れ替えができるようになれば、爆発的に伸びるだろう。その前段階だ」と、位置付けています。

 ダウンロードなどネット配信の影響を受けている音楽・映像ソフトは、売上高が21億2600万円(同16.5%減)で、在庫効率の悪化が目立っています。
 反面、ネット販売では同10%増と伸びを見せているなど「今後、Webを利用した販売に注力する」としています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-31 15:52 | 上新電機