日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:でんでんタウン( 151 )

◆でんでんタウン協栄会と第4回日本橋ストリートフェスタ実行委員会によると、2008年3月に開催が予定されている「第4回日本橋ストリートフェスタ」のロボットキャラクターが決まったそうです。

 きょう開催される同フェスタ運営委員会で正式決定して、来週にも発表するということです。

 詳細はそれまでのお預けです。

◆ロボットキャラクターは、第4回日本橋ストリートフェスタ実行委員会が、「ロボットと日本橋」をテーマに、ロボットの街づくりを目指す日本橋をイメージしたキャラクターをデザインしてもらうと、一般から募集していました。

 最優秀作品は、同ストリートフェスタの告知媒体のほか関連グッズにも使用されます。
 果たして国宝・彦根城築城400年祭のキャラクターとして人気を博した「ひこにゃん」のようになるのか、楽しみです。
[PR]
by sozakiweb | 2007-11-29 11:57 | でんでんタウン
◆共立電子産業が、2008年版カレンダーを配布しています。

a0029278_1714424.jpg

 卓上式で1ヶ月が1枚で、各日にちよっとしたメモが書けるようにしてあります。同時に前月と翌月も小さく掲載されているので、曜日を確認するのにも便利です。

 同社の各店舗などで配布しています。

 
[PR]
by sozakiweb | 2007-11-26 17:02 | でんでんタウン
◆日本橋筋商店街振興組合(榎本悦治理事長)とでんでんタウン協栄会(土井栄次会長)、日東連合振興町会(荒川正義会長)、日本橋連合振興町会(寺下信男会長)、日本橋北振興町会(宇野正也会長)は、11月6日、大阪・日本橋の旧ニノミヤ日本橋本店跡に建設が予定されているワンルームマンションの反対決議文を、大阪市と浪速警察署、建築主の東昌リアライズ(大阪市淀川区豊新5-11-3、梅本敏治社長)に提出しました。

 決議文では、ワンルームマンションが出来ることによって商店街を分断し、街の反映に障害が生じるほか、環境悪化にもつながる-としています。

 日本橋筋商店街振興組合などによると、建設反対要望に対して東昌リアライズは、ワンルームマンションではなくホテルを計画しており、1階部分はホテル内ショップにするといった回答を得ていたといいます。

 しかし、その後明らかになったところでは建設されるのはワンルームマンションであることが判明し、同振興組合などは、再度、反対の態度を明確し建築主などに示すべきといった声が上がっています。

◆また、先日の読売新聞の記事「日本橋筋の電器店舗跡地、”ワンルーム”続々」 で、大阪市経済局(商業振興担当)が、「商店街には、イベントやアーケード建設の費用などに支援をしているが、街並みにまで口を挟む立場にない」とコメントしていることに対して、街の発展を阻害する発言であるとして、発言の内容の一部取り消しを求めたいといった意見も出ているようです。
[PR]
by sozakiweb | 2007-11-14 13:59 | でんでんタウン
◆日本橋電気街「でんでんタウン」がマンション街に変わろうとしています。こんな記事が先日の読売新聞に掲載されました。
 日本橋の人たちは「また載っているなぁ」といった感覚だったのでしょうか。あまり話題にもなっている様子はないのですが、巷では日本橋の衰退振りがかなり衝撃的に映ったようです。

a0029278_18304154.jpg
地上15階建ての「ルネ日本橋マンション」(仮称)建設予定地

 その原因となっているのが、電器店が閉店した跡地を利用してマンションを建てようといった業者が続出しているということです。
 街によると、現在建設中やすでに完成しているものを合わせるとメイン通りの堺筋に面したマンションは9棟あるらしいです。

 問題なのはいずれも1階部分が、店舗ではなくマンションのエントランスになっているということ。こうなると商店街としての体裁が整わなくなってしまうのです。
 しかもその多くがワンルームマンションだといいます。

 旧ニノミヤ日本橋本店跡にもマンションの建設計画がありますが、ここも1階部分はエントランスになるといいます。
 そこで街では「1階部分には店舗を」と、行政をはじめ関係機関を通じて建築主へ要望しているといいます。

 ただ総合地所(東京都港区)が2009年2月完成予定で日本橋5丁目のジョーシン8番館跡に建設している「ルネ日本橋マンション」(仮称、地上15階、地下1階)は、1、2階部分は店舗(業種不明)にする計画だといいます。

 このように施主に協力を得られればいいのですが、そうでなければ将来は「1階部分を店舗にしなければ建設できない」といった条例の制定を目指して働きかける必要もある、といった声も出ています。
[PR]
by sozakiweb | 2007-11-09 18:32 | でんでんタウン
◆第4回日本橋ストリートフェスタ実行委員会が、2008年3月に実施が予定されている「第4回日本橋ストリートフェスタ」のキャラクターデザインを募集しています。
 「ロボットと日本橋」をテーマに、ロボットの街づくりを目指す日本橋をイメージしたキャラクターをデザインしてもらうというものです。

 最優秀作品に選ばれると同ストリートフェスタの告知媒体のほか関連グッズにも使用される予定です。

 作品は手書き、デジタルデータいずれでも構わない。1人何点でも応募できます。
 手書きの場合には、A4版白色用紙を用い、彩色、画材は自由です。郵送での応募先は〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西2-5-11 つたや本社ビル3階 日本橋CGアニメ村運営事務局 日本橋ストリートフェスタキャラクターデザイン係。

 またデジタルデータの場合は、大きさは20cm×20cm以内で、JPEG形式、データサイズは3MB。応募はメール(oubo@CGanime.jp)で受け付けています。メールの件名は「日本橋ストリートフェスタキャラクターデザイン」。

応募の締め切りは2007年10月31日必着。
 手書きの場合には、別紙に郵便番号、氏名、年齢、性別、職業(勤務先、学校名など)、作品の簡単な説明(200次以内)を書く。
 デジタルデータの場合には、同様の内容をWordに記入して添付送信する。

 最優秀作品1点には、でんでんタウン協栄会加盟店で利用できる「でんでんタウンお買物券」10万円分がプレゼントされます。

 発表は11月中旬頃、でんでんタウン協栄会のホームページと日本橋総合案内所などで行なわれます。
[PR]
by sozakiweb | 2007-10-24 20:04 | でんでんタウン
◆自民党総裁選に出馬した福田康夫・元官房長官と麻生太郎幹事長が、先日、ともに大阪・難波で立会演説会を行いました。
すぐに高松へと移動したらしいですが、解せないのが麻生氏の行動でした。

彼は漫画が好きらしく、日本のアニメ産業の海外進出にも理解を示していると言われます。
そんなこともあってか大阪に先立っての東京での演説では、その場所を秋葉原を選んでいました。
たくさんの”オタク”が麻生コールを送っていたのをテレビで見ました。
受け狙いの小泉流の感が拭えませんが、アピール度は大きかったように思います。

◆まっ、それは良いとして秋葉原で受けを狙ったのならば、どうして日本橋・でんでんタウンで演説をしなかったのでしょう。

その理由にこそ、今日本橋が抱えている問題が潜んでいるのかもしれませんね。
[PR]
by sozakiweb | 2007-09-19 10:17 | でんでんタウン
◆でんでんタウン協栄会の新事務局長に、でんでんタウン電子工作教室の講師を務める吉谷達嗣氏が就任しました。

 吉谷氏は元ニノミヤの社員で、長く電子部品や電子工作などの分野で活躍してきました。現在は電子工作教室の講師として、地元日本橋で定期的に教室を開講しているほか、京阪神をはじめ全国で「でんでんタウン電子工作教室」の出前授業を実施しています。

 なお吉谷氏は、今後も電子工作教室講師を兼任します。

 同時にまた日本橋ストリートフェスタ担当として野村正則氏が就任しています。

 いずれも上新電機の社員として事務局の業務を選任します。
[PR]
by sozakiweb | 2007-09-18 08:48 | でんでんタウン
◆ニノミヤの電子部品販売部門の元社員が新会社「パーツランド株式会社」(大阪市浪速区日本橋5-12-6)をこのほど設立、パソコンパーツなどを販売する専門店を7月末にオープンします。

 新会社のメンバーは元ニノミヤの社員3、4人で、社長には寺本昇二郎氏が就任しています。店舗は日本橋5丁目の堺筋西側に開店します。
[PR]
by sozakiweb | 2007-07-18 10:18 | でんでんタウン
◆日本橋筋商店街から不正商品を排除するキャンペーン「売るな!買うな!海賊版・偽ブランド ほんと?ホント!フェアin大阪」が、2007年7月7、8日に行われ、お笑いコンビの「ますだおかだ」さんが「海賊版・偽ブランド撲滅キャンペーン隊長」として、日本橋筋商店街の視察やクイズ大会に出演しました。

a0029278_8491727.jpg
撲滅キャンペーン隊長に任命された「ますだおかだ」

 主催者から任命書を受け取ったますだおかだの2人は日本橋筋商店街振興組合の澤田沢治さんからたすきをかけてもらい、海賊版・偽ブランド商品を売ることや買うことが制作者の権利を損なうことを、笑いを交えた話で訴えかけていました。

 アメリカからやって来たゴジラも登場して日本橋筋の違法露天商排除の雄たけびを上げていました。

a0029278_848460.jpg
ゴジラも応援に駆けつけた

 任命書を手渡した不正商品対策協議会の後藤健郎事務局長は「デジタルネットワークの時代になって作品の権利を守ることが難しくなっていますが、三位一体の力をさらにパワーアップするために今年はますだおかださんを隊長に迎えた」と、取締りの強化の姿勢を示していました。

a0029278_8514443.jpg
海賊版撲滅に気勢

◆キャンペーンは、日本橋筋商店街と著作権や商品化権などの権利者団体、警察機関が三位一体となって毎年実施している。
 日本橋では3回目の開催で、日頃、権利者や警察との共同で行う取り締まりが功を奏して、警察では今までに58人を検挙するなど違法露天商は「ほぼ一掃できた」と言われています。

 しかし陰には暴力団が介在しているとも言われ、浪速警察署の稲田光宏署長は「取締りの手を緩めることなく粘り強く活動していく」と話していました。
 警察庁の古谷洋一知的財産権保護対策官も「買わない売らせないが海賊版撲滅には大事です」と話していました。

a0029278_8462569.jpg
安心して買い物ができる街に-と話す澤田さん

 日本橋筋商店街の澤田さんは「街のアーケードに設置した102基のLED表示機で啓蒙活動を続けています。歩きやすく買い物しやすい街にしていきたい」とし、でんでんタウン協栄会の小池富雄さんも「常に安心安全を頭に入れて商売しています。ルールを守って商売してもらいたい」と呼びかけていました。
[PR]
by sozakiweb | 2007-07-09 08:53 | でんでんタウン
◆日本橋オタク的タウン誌「日本橋メディア」の最新号である第4号が配布されています。

 記者は日本橋的なオタクにはまったく興味はないのですが、今月号で言えば唯一、「玩具鑑賞館」が興味をそそられた記事でした。
 まんだらけなんば店のN店長が書いているもので、今月はロボット玩具が写真で紹介されています。おおむね70~80年代のものでしょうか。

a0029278_1942214.jpg
特集「玩具鑑賞館」

 この種のものであれば切手だとか、古銭、古本などといったものも特集していただきたい。
 どうも日本橋的オタクは概念が固定化されているようで残念でなりません。

 オタク的専門タウン誌としてもう少し取材対象を幅広くしてもらいたいものであります。

◆ヤマギワの跡地に出来たホテルヒラリーズは6月1日にオープンするようです。
 「日本橋メディア」第4号を持参すると、シングル1泊7800円のところ6800円になるらしい。
 しかも1階カフェバー「PRONTO」での朝食も無料だとか。

a0029278_1931794.jpg
ホテルヒラリーズを特集したページ

 難波からも日本橋からも恵比須町からも遠い、中途半端な場所にあるホテルだが、利用客はあるのでしょうか。
 それが心配なのですが。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-28 19:44 | でんでんタウン