日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:でんでんタウン( 151 )

◆でんでんタウン協栄会が、2010年3月に開催が予定されている「第6回日本橋ストリートフェスタ」の実施へ向けての検討会を始めました。
 今後、実行委員会が中心になって詳細を詰めていきます。

 ただ、予算と大阪市などからの補助金の縮小もあって、魅力ある内容にするにはかなりの知恵がもとめられています。


[書籍情報]

世界のエンジニアが生み出した『珠玉の電気回路200選』


儲けを生み出す!魔法の映像看板―映像と文字情報でお客さまを引き寄せる!
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-03 00:17 | でんでんタウン
◆日本橋筋商店街振興組合が、9月1日、アーケード歩道での自転車走行は禁止などを盛り込んだ、安全で美しい商店街を目指す「日本橋筋商店街 環境美化条例」を定めました。
 罰則はありませんが、守られない場合には組合が勧告し、中止や排除を命ずるとしています。

 快適な環境で買い物をし、街歩きを楽しんでもらおうというもので、同組合員と来街者が協力して取り組む7つの項目を定めています。

 定めたのは「歩道の清掃・ゴミの処理」や「自転車の通行・駐輪」、許可を得ないポスターや商品のアーケード・歩道への「広告」「展示」、周りに不快感を与える過大な音量による「店舗の宣伝音響」、美観を損なう「鳩、猫、犬その他の動物への餌やりと糞尿処理」、さらに「防犯、ホームレス対策」の7項目です。

自転車は押して歩いてください

 歩道の清掃・ゴミの処理については、組合員はたばこ、飲料缶、チューインガムなどの散乱をしないように来街者へ働きかける、としています。

 同様に商品展示の項目では、通行のさまだけになる歩道への商品や看板、陳列ケースなどのはみ出し展示を禁止しています。
 従わない場合には、期限を定めて勧告し、条例に従うことを命じます。

 広告は許可なくポスターなどを商店街アーケードに貼り出すことを禁止し、性風俗を連想させるような過激な文言や図画も自粛を呼び掛けています。
 これも守られない場合には勧告し、従わない時には排除命令を行います。

 また、自転車については、アーケードの歩道では降りて押して歩くように協力を求めていきます。
 駐輪は、歩行者の妨げにならないように、といった軽い呼びかけで終わっています。

追加を求む、歩行禁煙を!

たばこのポイ捨てについてはやめるように定めているものの、残念なことに、歩行喫煙について触れられていません。
 火のついたたばこを手にもって歩くことは、ほかの歩行者にとって極めて危険なことであり、障害事件にも発展しかねません。
 追加条例を定めてもらいたいものです。

http://nipponbashi-suji.com/
[PR]
by sozakiweb | 2009-09-29 05:57 | でんでんタウン
◆液晶テレビを買いに久し振りに日本橋へやって来たという女性。
 あまりの街の変わりぶりにビックリ。

 思わず総合案内所に飛びこんで「テレビを売ってる店を教えて!」

http://twitpic.com/jgu47
[PR]
by sozakiweb | 2009-09-28 18:17 | でんでんタウン
◆日本橋まちづくり振興が、日本橋総合案内所の中に将来はミニFM放送を目指すサテライトスタジオを開設しました。

a0029278_1794929.jpg 若いタレントらによる公開番組を企画、アーケードに設置してあるスピーカーを通じて発信します。
 すでに試験発信は済ませており、10月4日午後2時からは三浦愛恵、本田まきらによる公開番組が予定されています。

 まちづくり会社では、以前からスタジオ開設を計画していましたが、案内所の移転に伴って、実現しました。

 また、総合案内所に「電機のコンシェルジュ」を配置し、従来の街の案内だけにとどまらずに、「修理はどこへ頼めばいいのか」など、電機全般の相談にも乗れる態勢を整えたい、としています。




a0029278_17142541.jpg

総合案内所に作られたサテライトスタジオ
[PR]
by sozakiweb | 2009-09-28 17:15 | でんでんタウン
◆日本橋街づくり振興が運営する日本橋総合案内所は9月から日本橋5丁目のNTT日本橋ビルに移転していますが、案内を求める人たちが途切れることなくやって来ています。

a0029278_8502245.jpg

 「この商品・部品の扱い店は」などといった店を訪ねるお客が最も多いようですが、「難波まではどのように行けばいいか」や「最寄りの駅は」といった道案内も目立っています。

a0029278_850405.jpg

 シルバーウイーク明けからは日本橋グッズのひとつ「音々(ねおん)のキラキラ ポンバシグミ」(420円)や「音々(ねおん)のサクサク ポンバシクッキー」(680円)も販売開始。
[PR]
by sozakiweb | 2009-09-28 08:50 | でんでんタウン
◆日本橋筋商店街振興組合とでんでんタウン協栄会が、2009年9月18日、来年夏に実施を予定している銀イオン水などを使ったドライ型ミストを商店街で噴霧する計画の第1回目の勉強会を行いました。

 この計画は、大阪大学大学院工学研究科の奥俊信教授と山田茉莉研究員の提案を受けて、同振興組合と同協栄会が、このほど実施に同意したことに伴うもので、行政や関連企業の協力を求めて実施します。
 さらにはこの実験を通して、商店街向けの空気清浄システムの開発も計画しています。

a0029278_17184098.jpg
背中が奥教授、右が山田研究員

 勉強会には、奥教授と山田研究員、地元からは蘇建源日本橋筋商店街振興組合理事長、丹野修二同組合理事、蝉正敏でんでんタウン協栄会理事、吉谷達嗣同協栄会事務局長が出席しました。

◆蘇理事長が「振興組合、協栄会ともに実施は了承済み」と報告し、出席者からは実施場所は、日本橋5丁目の日本橋総合案内所前が適しているといった意見が出ていました。
 ドライ型ミストを噴霧する装置は、アーケードの日除け枠に取り付けることになりますが、1区画3~8mになるといいます。

 ミストを噴霧することによる店舗の展示商品などへの影響について質問があり、大阪市役所前で実施されているミスト噴射を見学した出席者の1人は「路面は濡れていなかったが、今回の実験で影響を確認したい」と話していました。

 奥教授からは実験場所として「日本橋3丁目の歩道橋が撤去される予定だが、そのT字路で実施すると話題性も大きい」と提案があった。
 また「同時に掃除ロボットで実験場所付近の路面清掃を行ったり、路面に銀イオン水を散布するとクリーンな街を訴求できます」と、構想を披露しました。

 蝉でんでんタウン協栄会理事は「これが設置されることで、マスクレスの清潔な街をアピールできるかもしれません」と話していました。

 
[PR]
by sozakiweb | 2009-09-18 17:20 | でんでんタウン
 日本橋筋商店街振興組合とでんでんタウン協栄会が、大阪大学大学院工学研究科の奥俊信教授らと共同で、日本橋筋商店街に銀イオン水を混ぜたドライ型ミストシャワーを設置して、商店街の空気清浄効果の実証実験を行います。

a0029278_12124963.jpg
ミストシャワー設置が予定されている日本橋筋商店街のアーケード

 計画では、日本橋筋商店街のアーケードに銀イオン水生成器とドライ型ミスト装置を設置して、銀イオン水混合の水道水を数10ミクロンという微小な噴射孔から空気中に散布し、人工的に霧を発生させるというものです。

 清涼効果とともに空気清浄効果などが期待されており、その効果を検証します。
 設置するのは、アーケードの3メートルから8メートルの1区画です。
 日本橋商店街振興組合とでんでんタウン協栄会では、今後、関係する行政機関や企業などへも実験への参加を呼び掛けていく計画です。



 この実験の参加者の1人、大阪大学大学院工学研究科の山田茉莉研究員は「将来は日本橋発の空気清浄装置の販売特許を取得し、住宅やホテルなどへの販売も見込めます」と話しています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-08-27 12:16 | でんでんタウン

変貌する電気街

◆日本橋電気街・でんでんタウンは、今、急速に変化している。8月のでんでんタウン協栄会の理事会で、ナニワ電業社の井寄勝社長が、8月20日付けで会社を清算し、日本橋3丁目の店舗「生活感」を閉店すると報告するとともに、同会の退会を申し出た。これによって、日本橋電気街での総合家電を扱うのは上新電機日本橋1番舘と喜多商店、マルタンムセンの3店舗になった。
 電気の街としての顔は変わりつつあり、往時の面影はなくなってしまったが、新たな電機の街へ向けての動きも見られるなど、電気街はその内容を変えつつある。

◆ナニワ電業社の創業は1956年10月。電器店を経営するまでは菓子店だったという。56年頃はちょうど家電ブーム到来の時期である。先代が、これからは電器店の時代、と予測して転業したそうだ。
 最盛期には「生活感」のほかに高級オーディオ専門店「New Audio Naniwa」など4店舗を日本橋に構えていた。

 ところが大型量販店が大阪市内外に相次いで出店したことなどで、日本橋へ家電品を求めてやって来る買い物客は激減した。それに伴う売上げ減少に対応して、最近では「生活館」1店舗に集約していたが、ついに矢玉尽きて会社精算ということになった。

 日本橋電気街は家電の街ではなくなった。電気製品は品揃えが充実した駅前立地の大型量販店や郊外の量販店で購入できるし、最近ではネット通販で格安な商品を手に入れるのも普通になっている。わざわざ交通費を使って日本橋へ行かなくても良くなっているのである。

◆日本橋が電機の街として生き残るには、大型量販店が扱っていない、あるいは苦手とする商品を販売する街として衣替えする必要がある。

 たとえば電子部品などパーツ専門店、ロボット・関連商品専門店、自作パソコン・関連商品専門店、アニメ・コミック専門店などサブカルチャーといったジャンルが、それに当てはまるだろう。

 これらには大型量販店では対応できない商品説明をはじめ、経験にもとづいた販売ノウハウが必要とされている。

 さらにそれらを良く見てみると、共通しているキーワードがあることに気が付く。それはもの作りである。

◆今、日本橋では将来のもの作りの日本橋ファンを育てることを目的とした電子工作教室やロボット教室を開催している。 これの対象は小学生低学年からで、すでに大学や高専へ進学しているかつての受講者たちもいて、日本橋の応援団としてサポートする立場へと育ってきている。

 9月に日本橋5丁目のNTT日本橋ビルへ移転する日本橋総合案内所には、こうした日本橋応援団たちの詰め所としての利用も考えられているという。
[PR]
by sozakiweb | 2009-08-21 07:20 | でんでんタウン
◆でんでんタウン協栄会(会長・土井栄次上新電機社長)が、5月26日、大阪市港区のラジオ大阪で、提供番組「ラジオでんでんタウン」の4代目パーソナリティを、兵庫県在住の安藤輝子さん(23歳)に決定しました。

a0029278_20124989.jpg
第4代目のパーソナリティに選ばれた身長165cmの安藤さん

 「ラジオでんでんタウン」は、毎週月曜日午後5時45分から15分間放送されている、日本橋でんでんタウンのPR番組。
 今回、第3代目の森はるかさんが卒業するのに伴って、ノミネートされた6人の中から、安藤さんが選ばれました。

 ブログなどでの公開オーディションが行われ、ブログへのアクセス数や画像リクエスト数に、ラジオのパーソナリティとして最も大切な声質なども厳しくチェックされました。

a0029278_20101220.jpg
家電アイドルを目指すという安藤さん

 選ばれての感想は。
 「6人の中で一番の年上でフレッシュさにも欠けていたのにビックリです。賑やかなイメージの街を代表してラジオに出演できるのでうれしいです」
 「家電アイドルを目指したいです。とくに音楽が好きなので、iPodやMP3プレーヤーなどを極めてみたいです」

 先輩の森さんは「輝ちゃんの笑顔と落ち着いたイメージで、番組を盛り上げてください」と、エールを送っていました。

 安藤さんは、父親の仕事に伴って高校時代3年間はアメリカジョージア州で過ごしたという経験を持っています。そこでは、165cmの身長を活かしてバスケットボールをやっていたといいます。もちろん英会話は、お手の物だとか。

 しかし「人前でおしゃべりするのは苦手」で、記者会見でも緊張の連続だったとか。
 そんな性格を逆に生かして「自分の言葉で伝えられるパーソナリティになりたいです」と、抱負を話していました。


a0029278_20115243.jpg
映画に挑戦中の3代目の森さん

◆ところで6月1日の放送で卒業する森はるかさんは、今、東京で映画「女神戦隊ヴィーナスファイブ」を撮影中だとか。5人の女の子が、女神戦隊ヴィーナスに変身して悪と闘うというストーリー。
 彼女の役どころは、普段は看護師で、ヴィーナスファイブの1人、イエローヴィーナスとして活躍する。

 今夏、劇場公開の予定だといいます。
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-27 20:14 | でんでんタウン
◆兵庫県や大阪府で新型インフルエンザの感染者が拡大しいる中、日本橋でんでんタウンでは、いろんな催しが中止になっています。

 ダイセン電子工業が、日本橋でんでんタウンで開催している「ロボット教室」は、5月23日の講座を休止することを決めました。

 同教室の受講者は小中学生であり、18日、大阪府(大阪市を除く)の公立中高校、大阪市と兵庫県の公立小中高校など計2834校(約106万人)が休校したことに伴うものです。

 また、日本橋のロボット関連企業による情報交流会「ロボット連絡会」は、5月19日の定例会の開催を中止すると決定しました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-18 16:10 | でんでんタウン