日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 16 )

移転しました

◆日本橋経済新聞は、2010年4月1日付けから、URLを下記の通り変更しました。
 今後ともよろしくお願い致します。


[日本橋経済新聞]
http://dendentown.blog.so-net.ne.jp/
[PR]
by sozakiweb | 2010-04-01 11:22
◆第6回日本橋ストリートフェスタ実行委員会が、ホームページを開設しました。
 来年3月21日の開催へ向けて、さまざまな情報を発信していくようです。

 今はフェスタ開催のための募金への協力を呼び掛けたり、イベントガイドブックへの広告出稿を働きかけています。
 12月13日に開催されるジャズコンサートなどチャリティイベントの案内も見られます。

http://nippombashi.jp/festa/2010/index.html
[PR]
by sozakiweb | 2009-12-07 06:26
◆音と映像の専門店共電社の前社長で、でんでんタウン協栄会の元監査役の邨田正義さんが2009年11月19日、亡くなられました。
 86歳でした。
 通夜は21日、告別式は22日に奈良県生駒市内で行われました。

 昭和23年に兄で初代社長の一雄さんら5人兄弟で、ラジオ・パーツの販売店を日本橋で創業。
 正義さんは2002(平成14)年まで2代目社長を務め、3代目を現社長の雄二さんに譲っています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-23 11:37
◆日本橋まちづくり振興が運営する日本橋総合案内所に、でんでんタウン協栄会に加盟する電器店などの案内カードが置かれています。
 商品の案内などを求めて訪れた人たちに、カードを手渡し、商品探しに役立ててもらおうというものです。

a0029278_18474978.jpg

 案内所に電気のコンシェルジュ(案内に対応する総合世話係)の機能を持たせよう、と計画されたものの一環です。
 たとえば地デジへの切り換えに関した情報が欲しいとか、省電力なLED照明はどれだけ得か-など、客の疑問、質問に丁寧に答えます。

◆案内所を訪れる人たちの質問の多くが、自分が求めている商品を販売する店舗を知りたいというものです。
 今までは、地図を示しながら、その店舗の場所を教えていました。
 それをより分りやすくするために、店舗の地図や電話番号、住所などが書かれたカードを手渡し始めました。

 すでにカードを置いている販売店の中には「カードを持って来店してくれる人が増えた」といった声も聞かれるほどです。
 またカード持参者には、期間限定で特典を計画する販売店もあります。

 しかしまだ始まったばかりで、カードを置く販売店の数が少ないのが現状です。
 そこで案内所では、今後、案内カードを設置する販売店の数を増やすとともに、カードを収納して一覧できるポケットボードを設けるなど、客にひと目でわかるようにしていく計画です。


 
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-17 18:48
◆今までは録音機としてしか思われていなかったICレコーダーが、ビジネスや日常生活の中でのメモとしての利用や、音楽CD並みの音質を楽しんだり、野鳥の鳴き声を集めるといった具合に、幅広い用途に利用され始めて購入層も拡大している。用途の広がりにあわせて商品も多様化してきている。最近発売された新機種の中では、音楽CDレベルの高音質でメモリーカードに録音ができるリニアPCMレコーダーが注目されている。

a0029278_10471646.jpg◆国内のICレコーダー市場は、2007年度に約95万台、08年度には約105万台と着実に増加している。
 三洋電機によると、09年度は前年比約110%の約115万台の出荷が見込まれているといい、小さな商品だが右肩上がりの成長を続けている。

 会議のメモだけではなく、日常のちょっとしたメモとしての利用や音楽活動などの趣味で分野で使う人がも
増えてきている。
 高音質への需要が高まっているのも、最近のICレコーダーの特徴だろう。

 今までのICレコーダーは、MDレコーダーよりも音質が劣っていたが「よりきれいに」という市場の要望に応えてきた結果、音声データを圧縮せずに録音するリニアPCM方式に対応させ、音楽CD並みの音質が得られるようになっている。

◆市場での売れ筋は、高音質なリニアPCM方式で録音できる商品が中心になっている。
 PCM対応機はICレコーダーの売り上げの約4割を占め、5割を超えそうな勢いだともいわれている。

 またマイク機能の向上は、録音時の雑音を抑えられるようになってきた。遠くの音声もきれいに録音できる
ズームマイクを搭載した高機能機種もみられる。

 三洋電機がいち早く採用してきた音声を圧縮して容量を増やすMP3形式は、パソコンでの再生が簡単な
うえ、長時間録音が可能といった特徴を持つ。

 しかし圧縮せずに高音質を追求したリニアPCM方式が登場してからは、レコーダーで録音した音声をパ
ソコンに転送したりCDに移したり、にパソコンに取り込んだ音声をレコーダーで再生できるPCMの注目度が高まっている。

☆高音質機種の発売相次ぐ

 ICレコーダーは高音質で、より長時間録音、簡単操作などから、用途は拡大している。
 ビジネスだけに限らず、歌の練習という人たちや講義や楽器演奏の録音、バードウオッチングで鳥の声を
記録するといったニーズも増えているようだ。

 売れ筋は、PCM対応は1万5000円前後で、非対応機では7000~8000円といったところ。

◆リニアPCMではシェアの高い三洋電機は、音楽CD並みの高音質でSDカードに録音が可能なリニアPCMレコーダー「ICR―PS004M」を10月21日から発売している。
 市場価格は1万円前後。

a0029278_1044387.jpg この機種は小型であるうえ、原音生録リニアPCM&長時間録音MP3が用途に応じて選べるダブル録音
といった特徴を持つ。

 さらに従来のカセットテープ感覚で使えるように、録音媒体にSDカードを採用している。
 これによって初めてICレコーダーを使う人でも抵抗なく利用できるようにしている。
 4GBや8GBの大容量SDカードを使えるように、長時間録音を可能にするSDHC規格にも対応してい。

◆一方ソニーは、楽器演奏やコーラスなどのさまざまな音楽シーンで、CDやDATの音質を超える96キロヘルツ 24ビット記録ができる、コンパクトサイズのリニアPCMレコーダー「PCM―M10」を10月21日から発売している。市場価格は3万円程度だという。

a0029278_10443597.jpg この機種は、最近のリニアPCMレコーダーへのニーズの高まりに応えたもので、とりわけ音楽用途での高音質な録音へのニーズに対応し、原音のまま、高音質な記録に初心者でも可能にした機種だとされている。

 ボーカルの息づかいや弦をつま弾く微妙な音までも、忠実に記録することができるという。
 全指向性マイクを採用して、いろんな音楽シーンでの録音に対応できる機能も備えている。

 同社としては初めて、マイクロSDとマイクロSDHCにも初めて対応することで、メモリースティックと両方が選べるようにしている。
 4GBの内蔵フラッシュメモリーとメモリーカードを併用すると、CDと同等の高音質で30時間以上の連続記録が可能だという。

 最近ではまた、ペン型ICレコーダーも通販などで販売され始めており、メモツールに特化したニーズを生み出している。

 録音はMP3方式で、録音時間は最大約68時間という機種も発売されている。
 通常はボールペンとして使
い、会議など重要な時やメモがわりにも使えるというもので、録音した音声ファイルは、イヤフォンで再生し、パソコンと接続してパソコンで再生したり編集が可能だという。

☆新しい需要開拓が進む

 ICレコーダーは、テープレコーダーやMDレコーダーよりも、長時間録音できるうえ、小さくて軽い、録音データの劣化がない、パソコンにデータ転送して編集が可能といった数多くの利点を持っている。

 高機能化が進む一方で、使いやすいレコーダーとしての商品開発も進んでいる。
女性の需要をねらったカラフルな商品も登場している。
 こうしたことから、今後もビジネス用途だけでなく趣味の用途など、新しい需要の拡大が進んでいくものとみられている。
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-23 10:45
◆日本橋まちづくり振興(澤田沢冶社長)が運営する日本橋総合案内所(大阪・日本橋5)を、日本橋を応援するボランティアに披露する開所式が、2009年10月13日、同案内所で開かれ、ボランティアや街関係者など約20人が出席しました。

a0029278_9482288.jpg

 日本橋総合案内所は、街を訪れた人たちに目的の商品を扱っている店舗を案内するためなどに、2006年に開設。
 今年9月からは日本橋5丁目のローソンとミスタードーナツに挟まれた、NTT日本橋ビルの1階に移転、オープンしたばかりです。

 日本橋には、電子工作教室で子どもたちを教えたり、街づくりのプロジェクトに参加しいるボランティアが、無償で活動しています。
 今までは日本橋筋振興組合の事務所を拠点にしていましたが、より活動がしやすく、自由に集まれるように、と総合案内所の一角をボランティアの人たちに開放しました。

 LANなどの設備も整っており、空き時間を利用して資料整理や打合せなどに利用できるようになっています。

 開所式で日本橋筋振興組合の蘇建源理事長は「ここを自由に使ってもらえるとありがたい。将来はボランティアの人たちによるNPO法人化も夢見ています。街の活性化のために力を貸してください」と、協力を求めていました。

 日本橋まちづくり振興では、総合案内所を街のコンシェルジュとして今後、「新製品など商品の説明などもできる態勢を整えたい」と、計画しています。


1/48九州 J7W1 局地戦闘機 震電
[PR]
by sozakiweb | 2009-10-14 09:48
◆大阪・日本橋のでんでんタウン協栄会(会長・土井栄次上新電機社長)が、ラジオ大阪で日本橋の魅力を伝える番組「ラジオでんでんタウン」の第4代目のパーソナリティのオーディションを行っています。

 でんでんタウン協栄会による選考とともに、サイバーエージェントが運営する「アメーバブログ」に、6人が開設している、それぞれのブログからの画像ダウンロード数と、アクセス数なども、選考のポイントに加え、5月26日に新パーソナリティを決定します。

a0029278_19473541.jpg
オーディション参加者と第3代パーソナリティの森はるかさん(中央)

 昨年から1年間パーソナリティを努めてきた森はるかさんと交代します。
 森さんは、今後、映画出演が決まっているほか、東京のテレビ番組にも出演するなど、活動の幅を広げていく予定です。
 
 今回、オーディションに参加しているのは安藤輝子さん、泉川朱里さん、木下愛有未さん、仔雪さん、藤井麻貴さん、宮瀬れいさんの6人。

a0029278_13162387.jpg
投票は下のURLをクリック!
http://official.ameba.jp/content/denden/

◆オーディション参加者たちは、5月14日、ラジオ大阪で記者会見をしました。
 6人は公開しているプロフィールで、自分を電化製品にたとえていますが、会見では、その理由について説明しました。

 たとえば米国留学の経験がある安藤さんは「電子辞書」、嫌なことも吸取って忘れてしまう前向きな泉川さんは「掃除機」、コタツが大好きな木下さんは「こたつ」といった具合。

 また仔雪さんは、冷え性で身体が大きいから「冷蔵庫」、きれい好きな藤井さんは「洗濯機」、そして、みんなを温めたいという宮瀬さんは「電子レンジ」だといいます。

 全員、なるほどと思える理由で、上手にたとえています。

 パーソナリティに選ばれたらやってみたいことは-。

 宮瀬さんは「ギャグを飛ばしてみたい」というし、仔雪さんは「大好きな日本橋をもっと知りたい」、機会音痴だという木下さんは「突撃レポートもやりたいし、機械に得意になりたい」と話していました。

a0029278_19521259.jpg
記者会見では、全員、得意芸などを話してくれた

 それぞれ”得意芸”もあるようで、16歳で参加者中最年少の泉川さんは「ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父の物まねを特訓中」だし、仔雪さんは「オムライスにケチャップで絵を描くこと。今はガンダムに挑戦している」そうです。
 宮瀬さんは「腹筋500回」というツワモノである。

 日本橋大好きと話していた仔雪さんは「週5回は日本橋へ行きます。友だちと待ち合わせるのもメイド喫茶だし、結構、オタクな店が好き。ストリートフェスタではロリータ娘の姿で参加しました」というほどの、正真正銘のオタク娘のようです。

a0029278_19505841.jpg
明るく元気な女性を、という塩田販促委員

 同協栄会で販促委員を努める塩田浩司ジャングル社長は「街の活性化を目的に番組を制作している。日本橋が明るく、元気になるような女性を選びたい」と話していました。
[PR]
by sozakiweb | 2009-05-14 19:54

家電ブーム

◆今はちょっとした家電ブームだそうだ。
 でもそれは昭和30年代の再来とは違う。
 芸人がテレビ番組で、家電をテーマにはしゃいでいるというのが火付けともいう。

 そんな番組は観たことがないので何とも言えないが、在阪のコピーライター、森敬典さんが、自身のメールマガジンでこんなことを書いていた。
 「近ごろ、家電芸能人なるものが流行していて、やたらと番組内で家電製品の解説をしたがるようです」

 実にくだらないと吐き捨ててしまいたいところだが「彼らが解説した家電品は、その週末に必ず販売が増加するのだそうです」(森さん)と言うから、販売側にとってはまんざら無視もできない存在かもしれない。

a0029278_15511926.jpg◆「電化製品列伝」(講談社)といった本が発売されている。
 長嶋有という作家が書いている本だ。2001年に第92回文学界新人賞を受賞して作家デビューした人だという。
 それだけでは足らずに翌年には第126回芥川賞、07年には第1回大江健三郎賞も受賞している。
 れっきとした純文学の作家である。

 その人がポプラ社のWebマガジン「ポプラビーチ」と「小説現代」で連載していたものを精選し、さらに書き下ろしを加えてまとめたのが、この本だという。

 電化製品列伝は書評であり映画評、漫画評でもある。
 18の作品を取り上げて、作品に登場する電化製品の描かれ方に注目している。




◆海外の小説などを読んでいると結構、日本の家電品が登場する場面に出くわす。メーカー名はもちろん、ある程度まで機種を特定できそうなほど、詳細に書いているものもある。

 列伝では、そんな仔細な点は省かれており、家電品はいずれも一般名詞になっている。
 しかもデジタル家電はまったく登場しない。
 たとえば尾辻克彦(赤瀬川源平)の「肌ざわり」(河出文庫)を取り上げた章では、ブラウン管テレビをテーマにしている。

 純文学の作家がこんな本を書いているという点がまずユニークだが、こんな具合に家電品は今、若者の間で注目される商品になっている証拠かもしれない。
 この本に取り上げられた家電品は、雑誌連載時に”爆発的”に売れたとは思えないものばかりだが、もしかすると本が出版されたのをきっかけに再び売れるかもしれない。

◆しかし08年度第2四半期連結決算で売上高1704億7800万円(前年同期比5・1%増)といった好業績を上げた上新電機も、日本橋地区の売上げ構成比率は約5%で、それは減少傾向にあるという。
 しかも家電品の売上げが減って、玩具など非家電製品の販売ウェイトが高まっているらしい。

 それでも巷では家電ブーム。このアンバランスは一体何なのだろうか。
[PR]
by sozakiweb | 2008-11-18 15:53
◆日本橋オーディオ店会(NASA)が、7月7日、2008年6月の商品別の人気ランキングを発表しました。

AVアンプ
順位 メーカー 品名
1 ONKYO   TX-SA606X
2 DENON   AVC-3808
3 DENON   AVC-2808
4 SONY     TA-DA5300ES
5 ONKYO   SA-205HD


CDプレーヤー(SACD含む)
順位  メーカー  品名
1 DENON   DCD-1500AE
2 ONKYO   C-1VL
3 SONY    NAC-HD1
4 DENON   DCD-1650AE
5 ONKYO   C-705FX



スピーカー
順位  メーカー  品名
1 ONKYO    D-112ELTD
2 PIONEER   S-A4SPT-VP
3 ONKYO    D-308E
4 VICTOR    SX-500DE
5 DENON    SC-T55SG



ピュアアンプ
順位  メーカー  品名
1 ONKYO   A-1VL
2 DENON   PMA-390AE
3 DENON   PMA-2000AE
4 MARANZ   PM4001
5 ONKYO    A-973



DVDプレーヤー
順位  メーカー    品名
1 PIONEER   DV-410
2 PIONEER   DV-800AV
3 SONY      DVP-NS53P
4 PIONEER    DV-610AV
5 DENON     DVD-3800BD



シアターシステム
順位  メーカー  品名
1 ONKYO   BASE-V20HD
2 PIONEER  HTP-S313
3 DENON   DHT-M380
4 ONKYO   HTX-22HD
5 DENON   DHT-M380



セットステレオ
順位  メーカー  品名
1 ONKYO   X-N7TX
2 ONKYO   X-N9TX
3 SONY    NAS-M75HD
4 Panasonic    SC-PM670SD
5 Panasonic    SC-PM770SD



DVDレコーダー
順位  メーカー      品名
1 PANASONIC   DMR-XW120
2 SONY        BDZ-X90
3 PANASONIC   DMR-XP12
4 SHARP       DV-AC82
5 TOSHIBA      RD-E301



薄型TV(30型以上)
順位  メーカー  品名
1 SONY     KDL-40F1
2 SHARP    LC-37DS3
3 SHARP    LC-32D30
4 PANASONIC   TH-32LX75S TH32-LX75S
5 HITACHI   L37-XR01



プロジェクター
順位  メーカー     品名
1 MITSUBISHI    LVP-HC1100
2 EPSON        EMP-DM1S
3 SANYO        LP-Z2000
4 SONY          VPL-VW60
5 EPSON        EMP-TWD10S
[PR]
by sozakiweb | 2008-07-08 09:44
◆河口無線(大阪市浪速区日本橋4)は、デンマーク・DALI社の創業25周年記念スピーカーシステム「HELICON400MK2LE」が8月に発売されるのに先立って、7月19日に試聴会を行います。

 8月上旬に発売予定のDALI スピーカーシステム「Helicon400 mk2LE」(ペア価格94万5000円)は限定モデル。
 ピアノブラック仕上げを目指したキャビネットは、7回の漆上塗り工程を経たという艶仕上げが特徴。

 ウーハーにはコーン紙素材を採用し、大きさは165mmで2基を搭載しています。ネットワークは無共振ファイバーボードの上に手作業で配線したと言われています。

 バイワイヤリング対応の高性能金メッキスピーカー端子は、バナナプラグ、スペードプラグ(Yラグ)、太いスピーカーコードをはじめ、あらゆるスピーカーケーブルに対応しています。

【仕様】 使用ユニット:165mmウーファー(×2),10×55mmリボン+25mmドーム・ハイブリッド・ツイーター・ユニット  再生周波数: 31.5Hz~27kHz  インピーダンス:4Ω  能率:88dB(2.83V/1m)  推奨アンプ出力:50W~300W  クロスオーバー周波数:700Hz/3kHz/13.5kHz  寸法:W268×H980×D502(mm/スパイク含まず)  重量:31kg  防磁設計 付属品:スパイクフット、ジャンパーワイヤー


[DALI スピーカーシステム]
http://denon.jp/products/dali.html
[河口無線]
http://www.kawaguchimusen.co.jp/




a0029278_973146.gif

[PR]
by sozakiweb | 2008-06-01 18:18