日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー

2009年 11月 16日 ( 2 )

◆ラジオ大阪(OBC)が、2009年11月16日放送したでんでんタウン協栄会提供の番組「ラジオでんでんタウン」に、でんでんタウン協栄会の吉谷達嗣事務局長と日本橋街づくり振興の高垣雅彦さんが出演して、28、29の両日に開かれる秋の売り出し「ザ・セール」と、「日本橋オールコンテンツ祭り<GORAKU>」の告知を行いました。

 来週、23日にも告知放送の続編が予定されているそうです。

ザ・セール
http://webpress.exblog.jp/9232773/

日本橋オールコンテンツ祭り<GORAKU>
http://webpress.exblog.jp/9205813/

 番組ではまた、11月21日公開の映画「曲がれ!スプーン」の宣伝マン必携の缶バッジ「幸せのスプーン缶バッジ」プレゼントの案内も行われました。

 11月23日に大阪城公園「太陽の広場」一帯で行われる「OBCラジオまつり 10万人のふれあい広場 2009」では、「ザ・セール」と、「日本橋オールコンテンツ祭り<GORAKU>」の予告イベントも行われるそうです。
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-16 18:23 | でんでんタウン
◆共立電子産業のデジットが、2009年12月5、6の両日、共立電子産業本社ビル1階のセミナールームで、AVRマイコン電子工作製作会を開きます。
 参加費用は無料。ただしAVRライターなど製作に使用するキットや部品は実費。
 定員は1日12人で、製作は1日で完了するといいます。

 アトメル社の「AVRスタジオ4」(アトメル社のWebサイトからダウンロード=無料)を使ってプログラミングした高性能ワンチップマイクロコントローラ(ATtiny2313/ATmega168)を動かす電子工作です。
 これによってLEDやLCDなどの表示器やモータなどを制御が可能になります。

 キットの製作にはハンダ付けも伴いますが、スタッフが丁寧に指導してくれるそうです。

 受講者が当日持参が必要なものは、AVRライター(当日購入も可能)のほか、ノートPC(Windows XP以上がインストールされ、USBポートが使用可能なモデル)、AVR ATtiny2313とATmega168のデータシート、アセンブラシート(日本語化されているのがあると便利)、AVRマイコンをプログラミングするための総合開発ソフト「AVRスタジオ4」(事前にダウンロードして持参)。

[セミナーの詳細]
http://digit.kyohritsu.com/EVENT/091205.html
[PR]
by sozakiweb | 2009-11-16 09:55 | 電子工作教室/ロボット教室