日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2009年 03月 21日 ( 1 )

◆第5回日本橋ストリートフェスタ(実行委員長=平松邦夫大阪市市長)が、2009年3月20日、大阪・日本橋の堺筋を歩行者天国にして、午後1時から4時まで行われ、主催者発表によると約18万6000人が、街に集まりました。
 小学生を対象にした手作りすもうロボットの競技大会やミニ四駆大会など、今回初めてのイベントにはたくさんの人たちが熱中していました。名物となったコスプレも路上の随所で披露されていました。

a0029278_552786.jpg
開会のあいさつをする平松実行委員長
a0029278_551899.jpg
過去最高の18万6千人の人出になった

 昨年同様に雨上がりの開催となった日本橋ストリートフェスタは、午後1時、平松実行委員長の開会宣言で幕を開けました。
 開会式で平松実行委員長は「日本橋ストリートフェスタは今や日本中から注目を集めています」と盛り上げ、集まった人たちから大きな歓声が起こりました。

a0029278_681692.jpg
景気はどうですか?土井上新電機社長に問いかける平松市長

 日本橋にも影響を落としている不況についてもふれて「定額給付金について大阪市は5月中旬以降に250万人の対象者に給付しますが、ぜひ日本橋で使っていただき、大阪の景気をあげてもらいたい」と呼びかけました。

 また「市民の思いから始まった日本橋ストリートフェスタが、ますます盛んになってほしい」と、来年以降も継続実施へ向けての支援の意向を示していました。

a0029278_692727.jpg

a0029278_695367.jpg

a0029278_610918.jpg

a0029278_6103024.jpg

a0029278_6155953.jpg


◆今年は、恒例のパレードの数を少なくして、路上に6つのステージを設けていました。メインステージでは、ラジオ番組の公開録音や日本橋アイドルオーディションが行われ、サブステージでは高専ロボットのパフォーマンスや手作りすもうロボット大会「日本橋ストリートフェスタ場所」、音楽ライブなどが繰り広げられました。

a0029278_6133374.jpg

a0029278_6135871.jpg

a0029278_614296.jpg

a0029278_6145324.jpg

a0029278_6152811.jpg

a0029278_6162142.jpg


 今回初めて開催された手作りすもうロボット大会は、小学生が紙コップを使って手作りしたすもうロボットによる相撲大会。50人の男女が参加して行われました。
 路上を仕切って設けられた2か所の土俵では、それぞれ自慢のすもうロボットによる熱戦が見られました。中には勝負がつかづに、時間切れで両者の負けといった判定が下される場面もありました。

a0029278_655761.jpg
熱戦の連続のすもうロボット

 勝ち抜き戦の結果、大阪市の小学4年生の男の子による安定感ある「ブルー山」が優勝し、敢闘賞は寝屋川市の小学2年生の男の子が作った巨大で真黒な「コオロギ山」、殊勲賞は大阪市の小学2年生の女の子によるウサギのように可愛らしい「うさぴょん」が、選ばれ、日本橋筋商店街振興組合の蘇建源理事長から表紙状が手渡され、電波新聞社からはトロフィーが贈られました。

a0029278_665574.jpg
すもうロボット大会の表彰式

 また、勝敗に関係なく、優れたロボットのデザインに対しては、「ひらかた山」「青丸」「なんこ」が表彰されました。

a0029278_641057.jpg
ちょっと過激なコスプレイヤーにカメラが集中

◆路上では、このほか、あちこちでコスプレイヤーによるパフォーマンスが行われ、写真を撮る人たちなどで膨れ上がっていました。

a0029278_617353.jpg
店内への呼び込みにも力が


 
[PR]
by sozakiweb | 2009-03-21 05:53 | イベント