日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 11月 13日 ( 2 )

◆でんでんタウン協栄会(会長・土井栄次上新電機社長)が、2008年11月7日、日本橋筋などの電気街をきれいに掃除する「でんでんタウンクリーンアップ」を行い、同協栄会会員40人、シャープエレクトロマーケティングの社員100人の計140人が参加しました。

a0029278_1995334.jpg
出発式であいさつする小池委員長

 同協栄会環境整備委員会(委員長・小池富雄小池電気専務)が定期的に実施しているものですが、今回は大阪市が呼びかけた市内一斉清掃「クリーンおおさか2008」へ協力する形で行われました。

◆午前10時、日本橋3丁目の高島屋東別館前に、ほうきやチリ取り、チリばさみ、ガム取りなどの掃除用具を持って集まりました。

a0029278_19115279.jpg
歩道に捨てられたガムを取るのは大変

 堺筋に面した3丁目から5丁目までとなんさん通りの道などで、捨てられたペットボトルを拾ったり、歩道に張り付いているガムを取り除くなど、約1時間をかけて掃除をしました。

a0029278_19105985.jpg
40袋ものゴミが集まりました

◆ビニール袋40個にもなったごみは、同4丁目のダイセン電子工業前に集められて、大阪市環境局中部環境事業センターによって回収されました。
[PR]
by sozakiweb | 2008-11-13 19:12 | でんでんタウン
◆日本橋オーディオ店会(NASA、6店)とオーディオメーカーなどで作る大阪オーディオフェア実行委員会が、11月8、9日、ハートンホテル南船場と同心斎橋別館でオーディオ&ビジュアル・イベント「オーディオセッション in OSAKA 2008」(後援・社団法人日本オーディオ協会)を開きました。

a0029278_18282546.jpg
a0029278_18285222.jpg


◆27社が参加。最新のオーディオ機器を出展して、実演などを繰り広げていました。
 会場では、新型スピーカーによるホームシアター音の迫力を体験させていたマランツをはじめホームシアターを訴求するメーカーが目立っていました。

 パナソニックは液晶プロジェクターとサラウンドセットによるシアターを提案。デノンは、ハイエンドアンプとCDプレーヤー、ダリのスピーカーなどを使って迫力ある音を体験させていました。
 ヤマハはまた、新発売のスピーカーの視聴で来場者をうならさていました。

a0029278_1830532.jpg
a0029278_18302939.jpg


 ソニーはHiFiスピーカーなどを駆使した音とハイビジョンの映像を訴求していました。
 オンキョーは現在開発中というデジタルアンプやスピーカーを紹介していました。

◆このほか会場では、各社は新製品などの実演・視聴会とともに、セミナーも開き、たくさんのオーディオファンを集めていました。

a0029278_18305344.jpg
ナログオーディオも注目された

◆また日本橋電気街のNASA加盟店では、セッション期間中に加盟店でAV機器10万円以上購入客に、パイオニアのDVDプレーヤー(DV-310)70台をプレゼントして盛り上げました。
[PR]
by sozakiweb | 2008-11-13 18:32 | 日本橋オーディオ店会