日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 17日 ( 1 )

◆大阪市浪速区役所などで作る「なにわの日」実行委員会は、7月26、27の両日、浪速区の魅力を再発見してもらおうと、区内各所でイベントを実施しますが、日本橋・でんでんタウンでもストリートライブや電子工作教室など、楽しいイベントを予定しています。

◆日本橋・でんでんタウンでは26日、27日の土曜、日曜日に、でんでんタウン協栄会と日本橋筋商店街振興組合、五階百貨店合同企画のイベントが行われます。

 26日の土曜日には「電子工作教室」と「アマチュア無線公開運営」のふたつが予定されています。

 常設の電子工作教室は、この日に合わせて午後2時から、ソニーショップ「AVIC」前の屋外で特別授業を行い、牛乳パックでロボットを作ります。
 優勝すると豪華景品が用意されている牛乳パックロボットの競争会も予定されています。
 また同時に、楽しい科学実験も行われます。
 電子工作教室は参加費300円(教材費)が必要ですが、科学実験は無料。

 アマチュア無線公開運営は、初めてでんでんタウンで開催されます。
 こちらは午後1時から5時まで。
 でんでんタウンのアマチュア無線クラブ「JL3YIC」が、堺筋で公開運用を行います。
 ハムショップ日本橋店会とJARL関西支部が協力します。

◆27日の日曜日は、ストリートライブが予定されています。
 出演するのはマメッピーニョとジャズの大竹亜矢子トリオの2組。
 AVIC前の屋外特別ステージで、午後1時から4時まで行われます。

◆また両日にわたって、日本橋名所のひとでユニークな店舗がいっぱいある五階百貨店を”探検”すると日本橋マップをもらえる、といった企画も用意されています。

◆それにしても浪速区のホームページのトップページには「なにわの日」について何も触れられていません。

 目立たないところにある「お知らせ」という小さな項目のリンクをたどると、申し訳程度に「7月28日は『なにわの日』です」と出てきました。
 しかし、これもまたリンク。
 そして出てきた情報は、果たしてこれで浪速区の魅力を再発見してもらえるの、と首を傾げたくなるような内容。

 このイベントの主催は区役所じゃないようだけれど、中心的存在に変わりはない。
 これじゃ、ちょっとサービス不足ですね。


http://www.denden-town.or.jp/naniwa.htm

http://www.city.osaka.jp/oshirase/naniwa/html/info13001108512121531.html
[PR]
by sozakiweb | 2008-06-17 10:33 | イベント