日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2006年 08月 24日 ( 2 )

◆ニノミヤが、9月15日に再オープンする日本橋本店に開設する電子部品売り場にロボットコーナーを設けます。

 日本橋本店は現在閉鎖中ですが、地下1階に現在えびす店で営業している電子部品売り場を移設、地上1、2階には同じ日本橋電気街の別店舗で営業しているホビー商品の「ホビックス」を移転します。

◆電子部品売り場では、今までから子供向けの電子玩具なども販売してきましたが、需要が拡大してきたと判断して国内メーカーの2足歩行ロボットキットなどを揃え、販売を拡大しようというものです。

 日本橋まちづくり振興会社が9月に発行する予定のロボット専門店を案内した「ロボット・マップ」にも同店は掲載されことになっているなど、日本橋のロボット販売の盛り上げに一役買うことになりそうです。

 なお、日本橋本店ビルには同社の本社機能も集約されます。
[PR]
by sozakiweb | 2006-08-24 18:07 | でんでんタウン
◆日本橋の電気街を歩くとロボットを目にする機会が多くなりました。
 日本橋をロボットの街にしようという街の取り組みが徐々に実り始めているようです。

 上新電機・テクノランドのソフトウェアと書籍の売り場でもロボットを見ることができます。
 そこに展示してあるのは、近藤科学の2足歩行ロボット「KHR-1」です。ケースに入って展示してあります。

 このロボットは、17自由度のサーボモータ関節を持った小型高性能というのがセールスポイント。しかも高性能でありながら、メーカー希望小売価格が12万6000円という低価格なのが特徴です。

◆テクノランドで販売されているのは組み立て済みの完成品。しかも30パーセント引きというから安い。
 面倒な組み立ては勘弁して欲しい、でもロボットはほしい、といった人にはお買い得かもしれません。

 別売の無線コントロールユニット(1万5750円)を使うと、パソコンからの再生コマンド(再生支援ソフト「RCBコマンダー」)を無線で送信してロボットを操縦することができるといいます。

 今後はこの売り場にもいろんなロボットが増えていくのでしょうか。楽しみです。
[PR]
by sozakiweb | 2006-08-24 08:08 | でんでんタウン