日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エコリカなど相次ぐLED照明販売への参入企業

◆大阪・日本橋の企業が、相次い環境に配慮したLED照明の販売に参入しています。
 エコをキーワードに扱う商品群を拡張している企業、電子パーツを切り口に参入する企業といった具合に、今回新たに扱いを始めたところの業態はまちまちですが、いずれもLED照明の将来性に期待を寄せています。

 その1社は、電機・電子機器用部品販売の大電社(大阪市浪速区日本橋西)です。
 4月から、LED照明の販売に着手しています。

 販売しているのはカネヒロデンシの製品の「LED蛍光灯タイプ KFLシリーズ」のほか、日惠製作所製のモーターレスで音がでない「小型LED回転灯 VL04Mシリーズ」、本体のデザインが楕円形状というIDEC製の「LED積層表示灯LD6Aシリーズ」 、さらには薄型で小型蛍光灯の替わりにになるという岡谷電機産業製の「Bo-Jo LED RSNシリーズ」などです。

http://www.daidensha.co.jp/index.html

 また、インクジェットプリンタ用インクカートリッジのリユース・リサイクル事業を展開するエコリカ(大阪市浪速区下寺2)は、LED事業部を新設して、4月末からLED照明の販売に乗り出すといいます。
 発売するのは電球タイプと蛍光灯タイプ、ダウンライトタイプの3タイプです。

http://www.ecorica.jp/led/

  調査会社の富士経済によると、LED照明器具は2012年には578億円(同435.2%)の市場規模になると予測されています。
 期待の大きな市場であるとみられています。
[PR]
by sozakiweb | 2009-04-06 05:23 | 新製品