日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ネットで注文、配達から設置、リサイクル商品の回収までOK

◆家電品卸会社のフォーカス(京都市中京区東洞院通錦小路上ル元竹田町、佐倉高司社長)が、8月1日から、三洋電機ロジスティクスと提携して、インターネットで販売した商品の配達、設置からリサイクル商品の回収まで行う「Web法人会員サービス」を始めます。

 新サービスは法人会員が対象で、インターネットで商品を受発注します。
 販売店を経由せずに、販売店名で消費者へ直接配達して設置し、リサイクル製品の回収までを行います。家電業界では初めての試みだといいます。

 フォーカスは全国に、地域家電店などを中心に約6千店舗の取引店を持っています。
 薄型テレビなど売れ筋商品をカタログやFAXで注文を受け、提携する三洋電機ロジスティクスが商品の配送を行っています。

 家電業界では大型家電量販店などの攻勢で地域家電店の売上げが低迷していることもあって、新たにインターネット通販事業者の利用を開拓していく計画です。

◆ただ、後継者がいない高齢経営者による地域家電店に代わって消費者に商品を配達し、設置や引き取り業務を代行したいとしています。

 同社は大阪・南港の大型倉庫に商品を大量に在庫しているといい、新サービスを導入することで販売店は自ら在庫を持たずに売れ筋商品を販売できるといいます。

 商品の宅配設置、リサイクル商品の回収は、離島と沖縄県、青森県、秋田県、宮城県(4県は準備中)を除いて全国に対応しています。
 またインターネットでの受注のため、24時間365日、リアルタイムで在庫から発注できます。
 決済は法人カードを利用します。

◆同社は2005年10月創業で、当初は写真業界のDT店を対象にした機材などのカタログ販売を行っていました。
 ところがデジカメの普及によって、市場規模が縮小したことから、家電業界に軸足を移行していました。

 今回の新サービスの導入は、販売の主流が大型量販店とネット通販に移っている最近の家電小売業界の変化に対応するものです。
 これによって販売店は在庫負担がいらずに、消費者へ商品を配達でき、設置、回収までが可能になるため、ネット通販事業者との取引を拡大できるものと予想しています。

 また従来からの取引先である地域家電店は、経営者が高齢化しているうえ、後継者もいないために大型商品の配達、回収などが難しくなっています。
 新サービスでは、これらを代行できるとしており、地域家電店での新たな需要を開拓できるものとみられています。


[株式会社フォーカス]
http://www.e-focus.co.jp
[PR]
by sozakiweb | 2008-07-30 14:15 | サービス