日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

でんでんタウン・ロボ連が7月例会 超音波センターのプロアシスト招く

◆日本橋でんでんタウン・ロボット連絡会(代表幹事・蝉正敏ダイセン電子工業社長)がこのほど、日本橋4丁目の日本橋筋商店街振興組合事務所で、超音波センターのプロアシスト(大阪市中央区高麗橋)から技術担当者などを招いて7月例会を開催しました。



 プロアシストはソフトやハードの開発を行っており、120人ほどの社員の大半がエンジニアという物づくりを得意とした関西の技術系企業です。

 同社は昨年、3次元超音波センサーユニットを商品化。そして今年4月からは2次元超音波センサーを発売しています。
 ロボットの障害物検知、モーションや位置の検出のほか、セキュリティの暗視監視、FA関連では物体検知といった用途に向けて提案しているといいます。

a0029278_133607.jpg


 ロボットのほかにも2次元超音波センサーはまた、部屋への入退出の人数を計測して自動消灯監視などに応用したり、自動で離席を監視して離席時にパソコンのディスプレイ電源を切断するなどといった用途も可能だといいます。

◆ロボ連のメンバーの関心も高く、当日は担当者への質問も相次ぐなど、同社は新たな販売ルートの開拓へ手がかりをつかんだようでした。

[プロアシスト]
http://www.proassist.co.jp/

◆また、ロボ連のメンバーである三協電子部品(大阪・日本橋5丁目)は、同社が定期的に開催している「ちびっ子電子工作」の内容などを説明しました。

 電子工作教室は、春休みや夏休みに小学1~3年生を対象に、市販のキットを使って簡単にできるものが大半。8月には9日と23日に予定しており、ペットボトルを使ったソーラーカーを作るそうです。
 今までには電子オルゴールキットを使った工作などを実施しているといいます。

 担当者は「参加している子供たちを見ていると、やって良かったと思える」と、満足そうでした。

[三協電子部品]
http://www.sankyo-d.co.jp/
[PR]
by sozakiweb | 2008-07-29 13:38 | ロボット連絡会