日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本橋八景 その1 変わる町並み、変わらないもの

◆変わり行く日本橋筋、そして電気街「でんでんタウン」。
 時とともに街はまるで生き物のように変化します。
 そんな街の一瞬の顔をとどめておこうと企画したのが「日本橋八景」。
 消え行く町並み、新しい町並み、そしてベストビューポイントなど、編集長の感覚で選んで行きたいと思います。

◆今回は、その第1弾。
 日本橋3丁目南の歩道橋、日本橋筋概観、紀州街道、かめや旅館、通天閣遠望、パーツロードです。

◆撤去されようとしている日本橋3丁目南の歩道橋は、日本橋の数少ないランドマークでもあります。
 撮影のため久しぶりに歩いてみたのですが、驚いたのは思っていた以上に利用者がいたということです。 

a0029278_9164714.jpg
いずれ撤去される歩道橋
a0029278_9215896.jpg
忘れ去られたような存在だか利用者も少なくない
a0029278_9175094.jpg
ここがスクランブル交差点になると

 ここがスクランブル交差点になれば、新しい日本橋の中心地として賑わう可能性もあります。そんなことを感じて帰ってきました。

◆その歩道橋から見える日本橋筋の概観です。歩道橋がなくなれば、この景色を見ることはできなくなります。

a0029278_9184740.jpg
変化する日本橋筋の町並み 少し前までは上新とニノミヤの看板が林立していた

 でも何年もこの景色を見ていますが、改めて見てみると、街が変ったことが一目瞭然です。
 10年後には、想像できないぐらいにさらに変化しているのでしょうね。

◆通天閣遠望。
 日本橋の隣町である新世界には、大阪を代表するランドマーク「通天閣」があります。
 それが電気街から最もよく見えるのはパーツロードではないでしょうか。

a0029278_9194076.jpg
日本橋から通天閣を望む
a0029278_9205689.jpg
日本橋の新しい名所のパーツロード

 パーツロードとは堺筋から一筋東へ入った筋でテクノベース共立、千石電商、マルツパーツ館、デジット、東京真空管、トーカイなどが点在しています。
 西側のオタロードと並んで、日本橋の新しい顔になりつつあります。
 また、最近のロボットや電子工作ブームの高まりに伴って、ユーザーも再び増えつつあるようです。

 そんな町並みから通天閣を見ていると、ああっやっぱり大阪なんだ、なんて思ってしまうのです。

◆日本橋には、大阪・高麗橋と和歌山を結ぶ紀州街道が走っています。
 江戸時代には盛んに利用されていたようで、紀州藩や岸和田藩の参勤交代に使っていたとも言われています。
 またその頃、日本橋は「長町」と呼ばれており、旅籠が軒を連ねる宿場町だったそうです。
 日本橋という名前に改称されたのは寛政年間だとも言われています。

a0029278_9133478.jpg
紀州街道
a0029278_9144029.jpg
右手にあるのが「かめや旅館」
a0029278_9153668.jpg
かめやは今は少なくなった和風旅館

 宿場町の名残を留めているのが、日本橋西2丁目にある「かめや旅館」です。
 こうした純和風な旅館を外人客の誘致に使ってみるのもいいかもしれませんね。
[PR]
by sozakiweb | 2008-07-09 09:27 | 日本橋八景