日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日本橋のモノ作り魂を見たような気がした

◆編集長はきょう、電子オルガン奏者の演奏会へ行ってきました。
 奏者はプロの橘ゆりさん。
 プロだから上手いのは当たり前ですが、驚いたのは電子オルガン1台で、あたかもフルバンドの演奏会の場にいるかのような音が出てくるのです。

 ローランドの電子オルガンの新製品、ミュージックアトリエの最上位機種のAT900と下位機種のAT100を使って、「TAKE FIVE」「風のささやき」「シャルメーヌ」「コキリコ節」「ユーモレスク」など8曲が披露されました。

a0029278_1840235.jpg
演奏会の奏者、橘ゆりさん

 ローランドと言えば、今はローランド芸術文化振興財団の理事長をしている梯郁太郎さんが創業した会社で、世界的に知られるまでになっています。

 今回、演奏に使われた2機種は、1台でフルバンドの中で演奏しているようであったり、またライブハウスで1人で演奏するかのように、いろんな演出が出来るだけでなく、「ライブ演奏の音色を目指している」(梯さん)という優れものなのです。

 美空ひばりの「りんご追分」の演奏では、三味線の音も出てきたのです。

a0029278_18434936.jpg
日本橋のモノ作り魂は健在の梯さん

◆そんな立派な商品を作っている人ですが、元はといえば街の電器屋さんでした。そこから電子楽器を製造するようになるのですが、日本橋ともかかわりは深く、使用する電子パーツは日本橋で購入していたとか。

 当時の梯さんを知る人は日本橋にも少なくなってきました。でも、演奏会の会場で自ら演奏の模様をビデオ撮影する姿などを見ていると、やっぱり日本橋のモノ作り魂が生き続けている電気屋さんだなぁ、なんて思ったのでした。



a0029278_18465327.gif

[PR]
by sozakiweb | 2008-06-03 18:48 | イベント