日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

育て未来のロボット技術者 ロボット人材育成プロジェクトに協力   でんでんタウン電子工作教室

◆大阪市が小中学生を対象に進めているロボット製作を通じてモノ作りや企業の創業に興味を持ってもらおうという取り組み「ロボット人材育成プロジェクト」に、日本橋の「でんでんタウン電子工作教室」(佐々木義之校長)が協力し、今年8月から始まるロボット工作教室を実施します。

 ロボット工作教室が行われるのは「未来のロボット技術者・育成プログラム」のコースです。大阪市内の小学4年生から中学3年生を対象に、教育用ロボットを使った工作でモノづくりに興味を持ってもらおうというものです。

 8月に大阪市内6回と京都府のけいはんな学研都市内で2回の延べ1300人程度の受講を見込んでいるといいます。

 使用されるロボットはパソコンを使わずにロボットのみでプログラムでき、ロボカップジュニアなどロボット競技大会に発展できるものと条件がありますが、まだ具体的な機種は選定されていません。

◆このロボット工作教室に、でんでんタウンの電子工作教室が出前をすることになったのです。
 でんでんタウンにとどまらず西日本各地の小学校などへ出前電子工作教室を展開している実績を持っているだけに、未来の技術者を育てるプロジェクトには打ってつけ。
 子供たちと一緒にロボットづくりを楽しみたいと、スタッフたちは今から心待ちにしています。

◆一方、創業に関心を持ってもらう「未来の創業者・育成プログラム」も大阪市内の小学4年生から中学3年生が対象です。こちらは大阪市内のみで開催され、6回延べ1200人程度の参加が見込まれています。

 工場や展示施設を見学したり大阪産業創造館での講義、さらには実際に企業を訪問して商品の生産過程を見るなどして、モノづくり産業への興味を深めてもらうというものです。

◆きょうまでインテックス大阪で開催中の「ロボカップジャパンオープン2007」の会場では、同プロジェクトのブースを出展し、でんでんタウン電子工作教室と一緒になってロボット工作の楽しみ方などを教えています。
[PR]
by sozakiweb | 2007-05-05 09:32 | 電子工作教室/ロボット教室