日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

恐竜ロボット作りに挑戦 恐竜化石展も見学  でんでんタウン電子工作教室

◆でんでんタウン協栄会が小学・中学生を対象に実施している「電子工作教室」が、今年の夏休みに恐竜ロボット作りに挑戦します。

 昨年、兵庫県丹波市で発見された恐竜化石が展示してある「兵庫県立人と自然の博物館」(兵庫県三田市弥生が丘6丁目)を見学した後、でんでんタウンの電子工作教室で参加した子供たちがそれぞれのイメージをふくらませてオリジナルロボットを作るというものです。

 子供たちは作品を学校の夏休みの課題作品として提出する予定だといいます。

◆電子工作教室は、2002年に開始され、03年からはロボット教室も併催し、午前中に電子工作、午後からロボットといった具合に毎月1回、日本橋・でんでんタウンの教室で実施されています。今までに延べ1000人あまりの小中学生が参加しています。
a0029278_920512.jpg
今年の日本橋ストリートフェスタでも電子工作教室が開かれました

 参加者の大半が電子工作やロボット作りは初めてという子供たちばかりですが、その中からロボカップで優秀な成績を残すケースも出ています。

 また最近では近畿経済産業局と連携してでんでんタウン以外への出前教室も実施。今までには大阪府内のほか山口県、広島県、島根県などの小中学校へ出かけています。
 地元では「電気街・日本橋からやって来てくれた」と好評だといいます。

◆子供たちばかりではなく、去年にはシニアを対象にしたパソコン教室のほか蓄音機製作に挑む大人の電子工作教室なども実施するなど、電気街のユーザー開拓に一役買っています。

[兵庫県立人と自然の博物館]
http://hitohaku.jp/top/news.html
[PR]
by sozakiweb | 2007-04-27 13:24 | 電子工作教室/ロボット教室