日本橋電気街に関連したニュースをお伝えする情報サイトです。 「日本橋( NIPPONBASHI )経済新聞」は 略して”バシ経”。


by sozakiweb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ナニワのど根性でがんばりましょ でんでんタウン協栄会が総会

◆日本橋の電器店こそ唯一の大阪資本なのであります-。
 ナニワのど根性と書いたハチ巻きをして話題作りをしましょう。

 上新電機の社長で、でんでんタウン協栄会会長の土井栄次氏(写真↓)は、3月14日、大阪市中央区のスイスホテル南海大阪で開かれた平成18年度定時総会の席上、出席者を激励しました。

a0029278_114175.jpg 日本橋電気街と隣接した地区に、10日、国内最大の家電量販店ヤマダ電機「LABI1」が出店したばかり。平成13年5月には難波にビックカメラ、同11月には梅田にヨドバシカメラといった具合に、相次ぐ関東資本の大阪進出に、日本橋電気街の危機感は募るばかりです。

 土井会長も「大阪・ミナミへの来街者の回遊効果を期待するものの、競争も避けられません」と話しています。しかし「これ以上の大きな変化は当分ありません。じっくと腰を落ち着けて、お客に目を向けて商売しましょう」と、商売の基本を忘れないようにと呼びかけていました。

 そこで飛び出したのが「ナニワのど根性」作戦。
 上新電機では2、3日のうちにはハチ巻きに「唯一の関西資本」と書いて話題を振りまいていくといいます。

 そこで電気街でも「大阪資本で話題を作ってお客を呼び込む努力をしていきたい」(土井会長)というわけ。

◆総会では、安全で安心できる街づくりを目指して、堺筋の電気街アーケードに防犯カメラ68台を設置したことも明らかにされた。総費用は約2000万円で、3月15日から稼動します。
 またこれに関連して、「DVDソフト海賊版撲滅キャンペーン」を警察、著作権協会と歩調を合わせて取り締まりを強化していくとしました。

a0029278_123073.jpg でんでんタウンの新しい街づくりを担う専門委員会として3年半前に設立された「ビジョン委員会」は、今までに日本橋まちづくり振興会社の設立や日本橋ストリートフェスタの実施などの事業を展開してきましたが、この総会を機に解散。その事業は「21プロジェクト委員会」に委譲しました。

 21プロジェクト委員会の委員長になったプラス社長の野村正則氏は、今年、「デンキ、ロボット、CG・アニメを核に、先端技術をウリにした先進的商業エリアに育てていきたい」と、抱負を述べていました。

◆役員の改選も行われ会長には土井氏が再選されたほか、副会長も田中一輔(つたや)、小池富雄(小池電気)、澤田沢治(サワダデンキ)、井寄勝(ナニワ電業社)、堀野裕一郎(シマムセン)の各氏が再選されました。

◆でんでんタウン協栄会の会員数は2月末で77社、106店舗で、店舗面積は約3万5000平方mです。
[PR]
by sozakiweb | 2006-03-15 01:05 | でんでんタウン